大雪も、昨日まででした。しかし、家の屋根には1m程の積雪があります。
 昨日は午後から用事で外出しましたが、大きな通り(対向4車線)もご覧のように道路脇や中央には積雪が・・・。

脇には、除雪した雪が山盛り。対向2車線が1車線に・・・(涙)。

 通常は1時間程度の用事でしたが、4時間もかかってしまいました。外出はしたくなかったのですが、どうしても妻の用事で仕方が無かったんです(涙)。

 今日は先日の寒波と違い、陽射しは弱いけれど気温は少しですが上がっていました。

 今週中は、少し高い気温で推移しそうですね。

 水槽周りの積雪量も、グッと減っています。今まで、足を踏み入れることも躊躇していた軒下もずいぶん減りました。
 これだけの積雪であれば、余裕でメダカの状況を見ることができます。落雪が怖いのですがね。

 11:30頃の水温は、陽射しがあるものの3.5℃と低いものでした。
 もちろん、波板のカバーがしてあることも影響しているかも知れませんが、陽が当たってもすぐには水温の上昇はありませんね(急に上がるのも怖いですが・・・メダカへの影響も、大きいと思うので)。

 残念ながら、紅帝風雅メダカが1匹★になっていました。
 この寒さですから、仕方が無いのかも知れませんがショックですね。
 他の水槽は、元気でいたので嬉しい限りです。

 玄関先のオロチメダカの水槽ですが、1匹が妙な泳ぎをしています。
 頭を下に向け、底砂に口を付けるようにしています。
 ソッと手を差し伸べるとゆっくり泳いでいくのですが、どうも調子が悪いといった感じなのです。

頑張って欲しいな。

 しばらく様子を見てみたいと思いますが、不調なメダカを復活させたことがないので、メダカに頑張ってもらうしかないのかも(飼育者として最低ですね:涙)

 他のオロチメダカたちは、水草の影などでジッとしていました。

 まだ、春まで期間があるのですが、こうした不調のメダカや★になる場合を考えると、早く春が訪れてくれることを願うばかりです。

 気持ち的に救われているのは、こうした寒波のときに★になるのですが、今回は★になった紅帝風雅メダカには申し訳ないのですが1匹だけということでしたので・・・。
 先に述べた、オロチメダカの調子も悪いので、覚悟はしています。

 何度も書いているのですが、これから先もっと冷え込む寒波が来ると思います。
 そうした状況で体調不良になったメダカを、どのように元気にしてやることができるのかが今冬の課題かも知れません。

 メダカ飼育をしていらっしゃる方の、アドバイスがあればとても嬉しいのですが・・・。
 どのようなアドバイスでも、「よかれ」と思ったことにはどんどん挑戦したいと考えています。