晴れの天気が連日続いていますが、週末には強い寒気団がやってきそうな予報ですね。

sponsord link



今日は、今年最後のメダカ移動作業になると思われます。

以前、掲載していたオロチメダカの水槽についてです。

何度かの水替えをしたにもかかわらず、一向に濁りがとれません。

 

冒頭にも書いたように、週末には強い寒気が入ってきそうです。

そうなると、オロチメダカの水槽の作業が出来なくなると思ったからです。

飼育水が、透明になってくれることを願っていたのですが・・・(残念)。

 

メダカの移動については何度も掲載していますが、今回も同様の方法です。

行う内容は・・・

1 濁りのとれない水槽(オロチメダカが入っていた)を撤去します。

2 MIXメダカの水槽に、オロチメダカを移動させます。

3 MIXメダカを、他の水槽のMIXメダカと一緒にします。

上記の手順で、実施しました。

 

オロチメダカを水槽から、小さなプラ容器に移すための作業から。

飼育水に黒く濁りがあるため、オロチメダカも黒いのでが見えないのす。

ですから、最初に飼育水を抜き取る作業からの実施です。

ずいぶん抜き取ったところで、やっと見えてきました。

 

いつもどおりのことですが、オロチメダカとMIXメダカの水合わせから始めました。

17:00頃までに、移動先の飼育水を5回入れて慣らしました。

 

辺りは薄暗く、フラッシュを使用しなければ撮影は無理です。

スマホで、しかも暗い中のメダカに向かって、撮影するのはちょっと大変でした。

下の2枚は、オロチメダカです。

こちらは、MIXメダカです。

(こちらの水槽は、室内からの明かりがあるので、綺麗に撮れています。)

両メダカの、移動作業完了です。

 

撮影後は真っ暗な状況になっていたので、メダカたちの様子は、明日になってから確認します。

以前と同様の移動作業でしたから、メダカたちは無事だと思います。

違うのは、気温・水温かな(これが大事ですね)。