今日から再び気温の上昇予定が、最近の予報では今週末になっていました。

しかし、暫くは10℃前後といった感じですが、今日は12℃くらいで晴れていて良かったです。

明日は、今日より1℃だけですが高いので嬉しいですね。

これからも、少しでも上昇してくれるのを期待したいと思います。

しかし、4日(金)は低い予報ですね。

本格的な冬の訪れ前に、やりたいことがあるのに・・・。

sponsord link



そうした気象予報なので、少しは気温が上昇してからと思ったのですが、晴れていたので実施することに決めました。

やりたいこととは、玄関内にあるメダカ育成のため小物を入れている用具棚です(乱雑ですが、お許しを)。

それを、屋外に移動したいと常々考えていたんです。

 

でも、その前にやらなければいけないことがあるんです。

その用具箱を置く、スペース作りです。

屋外には、MIXメダカ水槽が2槽あるので、それを1つにまとめて場所を空けようというつもりです。

 

今日は、一つの水槽にMIXメダカをまとめることしました。

当然ながら、別々の水槽で泳いでいますから。

今まで使用していたプラスチック水槽は、綺麗にして来年回しです。

 

いつもどおり、安全に移動できればと思っています。

以前からも書いているように、心配なのは水温が低いことです。

玄関先は陽が当たり15℃ほどに上昇していますが、軒下はわずかな時間しか当たりません。

陽が陰り始めると、あっという間に10℃近くまで下がってしまいます。

 

元の水槽から網で掬うわけですが、あまり手荒くしたくありません。

幸い、メダカはやや動きが鈍く、掬いやすいので良かったです(元気なのもいましたが)。

動きが鈍いということは、低い水温でこうした作業は良くないということでしょう。

実施したくはなかったのですが、玄関内の用具棚を移すためには仕方がなかったということです。

 

メダカだけだと思っていたのですが、ミナミヌマエビもいた水槽でした。

これにはちょっと驚いたのですが、移動はメダカだけとはいきませんからね。

何とかミナミヌマエビを掬ってみましたが、取りこぼしがあるかも知れません。

明日、水槽を片付ける前に再確認したいと思います。

いつもどおりの手順ですが、水合わせの時間をしっかり取りながらの実施です。

水温や水質の変化に敏感なミナミヌマエビがいるので、いつも以上に気配りをしたつもりです。

 

玄関の棚を置く場所にあった、紅メダカの水槽を発泡スチロール容器内に入れました。

(左のワイヤーネットのない水槽です。右の土台をなくして、用具棚を置きます。)

 

無事移動完了したので、今後は玄関内の片付けです。

屋外の作業が出来ない雨天では、実施は無理でしょうね(私の気持ちが、萎えるので:笑)。

気温等は関係ないので、雨さえ降らなければ実施するつもりでいます。

 

家内からは、玄関内を広くして欲しいという指示があるんです。

でも、春まではスイレンを避難させて欲しい旨を伝えて了解済みです。

そうした作業がこのあとあるので、落ち着く暇がありませんね。

「貧乏暇なし」・・・ピッタリの言葉です。