昨日の雨(小雨でしたが)も上がり、ホッとする少し温かい一日。これもしばらくで再び寒波が・・・。
朝方の水温は低かった(約5℃)のですが、メダカたちはちょっと水温が上昇したおかげで、昼前後はやや活動的でした。

やはり早い時間帯は、メダカたちは底の方でゆっくり泳いでいる状態です。

昼頃には、そうした気温・水温の上昇があったことで、久しぶりにじっくりと水槽内を眺めることができました。

先日購入した「隠れ家」の陶器ですが、投入してある水槽は予算の関係から2槽のみ(貧しい限りですね)。

前の投稿では、オロチメダカがこの隠れ家に入り込んでいるのを書きました。
オロチメダカの水槽内の動向は、入り込んでいる様子は見ることができませんでした。

ビックリしたのは、極龍メダカの水槽です。
隠れ家周辺に、メダカたちが集まっているんです。
画像では、隠れ家の中は見えないのですが、眺めているときに入っていくところを発見しました。
また、隠れ家周辺の隙間には、数匹のメダカたちが身を潜めるようにしています。

sponsord link

最初に話しましたが、2~3日はやや暖かい日が続く予報ですから、こうして隠れ家に入ってくれることはとても嬉しいです。

隠れ家の効果(保温・・・不確かですが。人目を避ける等)ことはできているのかな?
まだまだ不確かですが、隠れ家として役立っているらしいことがわかったので、近くのアクアショップで、明日にでもいくつか購入してこようと思います。

全ての水槽に設置することが望ましいのですが、以前にも書いたのですが、複数異なると結構な価格になります。

アクアショップでの店頭購入とネット購入では、商品の値段は変わりません。
しかし、ネット購入の際は、送料がかかるのです。送料無料を探したのですが、見つけることができませんでした。
となれば、近くのアクアショップでの購入しかないですよね。

前にも書きましたが、この隠れ家に出入りする姿はとても可愛いものです。
その様子を見たものにしか、楽しさはわからないかも知れません。
当然ですが、飼育者が意図して設置したものに、メダカたちが答えてくれるものであれば何でも構わないのですが・・・。

こうした楽しみは何度か経験していますが、メダカ飼育はもちろん、生き物の世話をするということは「楽しみ」の積み重ねかも知れません。