昨日まで、かなり低い気温の天候で、小雪模様の一日でした。
 一昨日からたくさん降り積もった雪を、一生懸命除雪する人たち(大半はお年寄り:私も含め)の姿が多く見られました。
 幸い昨日の降雪量は少なく、予報と違っていたのが嬉しかったですね。

 4~5日周期で寒い日が訪れていますが、2月の特徴でしょうね(1月より寒い日は短いけれど、早く3月になって欲しい)。

 昨日の昼過ぎに水温を確かめるために、玄関先の水槽をちょっとだけ開けました。
 思ったとおり、15:00頃でも2℃と低いのですが、軒下の水槽も同様だと思います。
 本当に今回もよく降りましたが、スッポリ雪に覆われています。
 これだけ雪に覆われていると、蓋を開けるのも可哀想な気がしたので、水温を見たオロチメダカ水槽(計測の短い時間でしたが)以外はそのままです。

積もった雪で、保温されていると思うのですが。

昨日から今日にかけて、ほとんど雪は溶けていません。
まずは、昨日(18日)の状況から・・・。

今日の、朝7:30頃の状況です。

 今日は陽射しもあり、とても良い天気に恵まれました。でも10℃には届いていません。 

雲は多いのですが、晴れています。
ほんの少しの隙間です。

 15:00頃にはすっかり雲が無くなり、爽やかな一日となりました。真っ青な空の下、電線いとまってスズメが日向ぼっこをしているようですね。

 朝には除雪した後の道路がバリバリで、不覚にも散歩時に転んだのにはちょっとショックでした。
 でも、転び方も上手になってどこも痛くないのには、我ながらたいしたものだと感心した次第です(もっと若い頃に、同じように転んで脳しんとうを起こしたことがありましたが・・・)。

 もうしばらくで2月も終わりますが、上の天気予報図ではもう一度寒波が来そうですね。
 そろそろ、大きな寒波は来ないと考えているのですが、来週はどうでしょうか。
 今まで、3月に入っての大雪は無かったと記憶しているのですが、今年も例年どおり終わりにして欲しいですね。
 こんなに降雪の多い冬は、久しぶりなのに・・・。

 新型コロナといい、大雪といい・・・というマイナス思考は止めないといけませんね。明るい話題をテレビのニュースはもちろんですが、自分の周りでもあってもらいたいものです。