今日は最低気温が0℃で、一日中晴れていたのですが最高気温は9℃止まりでした。
 これから先、もう少し上昇する予報なのでとても期待しています。
 一週間後(来週水曜日くらい)には寒波が訪れるので、それまでは先日も話していた水替えを行いたいと思っています。

 花(バラ)は枯れていますが、アーチの向こうは気持ちの良い青空です。
 先日、雪の残るデッキを掲載しましたが、今は春日に雪が残るのみですね。

 11:30頃の玄関先の水槽は14℃と結構高くなりました。
 朝から陽射しが当たり、結構上昇したようですね。 

 残念ながら、軒下の水槽は相変わらず低めでしたが、何とか7℃まで上昇したのは嬉しかったですね。
 軒下の水槽に陽が当たり始めたのは11:00過ぎですが、全体に当たるのはもう少し後です。
 一番最初に陽の当たる楊貴妃メダカの水槽は、水槽上部まで浮いてきていますが、他の水槽はなかなか上昇してきません(日照時間が短いので、仕方が無いのでしょうか)。

浮いてきている楊貴妃メダカ

短い日照時間で、辛いメダカたちが多いです。夏にはいい場所なんですが・・・。

 撮影をしていて、久しぶりに楽しい様子を見ることができました。
 というのも、「隠れ家」という三管の筒ですが、そこから顔を出している幹之メダカを撮影できたことです。
 狙っても、そうしたタイミングには出会わず苦労してきましたが、偶然にもその状況にいあわせ撮すことができました。
 以前から見かけてはいたのですが、何とかブログに掲載したいと考えていたからです。

ねっ、設置した甲斐があるというものでしょう(笑)。

 水替えとは生きませんでしたが、今日は水替えができない場合は水足しをというつもりでしたのでこれで良しとしました。
 でも、まだ暖かい日が訪れそうなので、水替えをするつもりでいたいと思います。

ずいぶん飼育水が減っていますね。

 残念ながら、今日は136L水槽で泳ぐ黒燐ヒカリメダカが2匹★になっていました。
 昨年の夏頃の生まれですから、冬に入る前に十分な給餌ができていなかったのでしょうか(飼育水の量が多いこともあり、安心していたのが失敗ですね)。
 冬の期間頑張ってきたメダカたちには、もう少しの期間ですから踏ん張ってくれと願っています。