今日は天気予報で良い天気となっていたのですが、夕べから気温が下がり、最低気温は0℃でした。

真っ青な空に雲一つ無く、気持ちの良い一日の始まりでしたね。

  案の定、放射冷却で溜め置きしている水に氷が張っています。

 以前にもこうした状況があったのですが、水槽内にも外の溜め水ほどではないと思いますが、きっと薄く氷が張っていることでしょう。
 と言うのも、氷が張っている水槽内のメダカたちを驚かしたくないという気持ちがあり、蓋を開けないままの一日だったからです。

しかし、今日は気温が高いですね。

 週の中頃には、再び(何度目でしょうか)気温の低い日が訪れるということがわかります。最低気温が低くないので、少しは安心なのですが・・・。
 しかも2日ほどで、上昇し始めるのでホッとしているところです。いつも書いていますが、この繰り返しですね。

 今日は波板を被した水槽については、そのままの状態でした。
 何しろ天気が良いのに風が強く、収まる頃には雨だろうなと考えていたんです(16:00頃から雨でした)。
 強風で、波板が飛ばないように上に重しをかけたので、ついつい水槽内の様子を見ることができずにいました。
 昨日の投稿では、メダカたちの様子は「明日にでも」と書いていたのですが、実行できず仕舞いになったのが残念です(明日こそは!)。

 20:00現在、まだ風が強く重しをかけたままです。当然ですが、このまま明日までですね。

 気温・水温の低下や降雪も嫌ですが、風が強いというのが私にとって最も嫌なことです。
 春一番から、強風が吹く荒れるとき(春先頃ですね)が最悪です。
 過去に他の地域ですが、50m程の風速で春一番が吹いたことがあります。
 屋根瓦がたくさん飛ばされたりと大きな被害があったようです(最近はあまり強い風は吹きませんが、夜半にビュービューというのは嫌ですね)。

 ここ数年来、天災で多くの苦しんでいる人たちのことを思うと、とても甘いのですが・・・。