今日は午前中が晴れていて、昼過ぎから曇ってきました。
 最高気温が15:00頃に13℃となり、3月中旬並みということです。
 今後は、少しずつ気温が下がる状況ですが、極端な気温の上下はメダカにとって大変です(まだ、水温は上昇していませんが・・・)。

 週末には気温が下がり、最低気温もマイナスですから大変です。こうして気温の上下が激しいと、人はもちろん生き物には大きな負担になりますね。

 12:00過ぎの陽当たり水槽の水温は約10℃、陽が当たって間もない軒下水槽は9℃でした。
 どちらの水槽も、思ったほど上昇はしませんでした。私の感覚では、給餌をしたいと思えるほどだと思ったのですが・・・(残念)。

 各水槽は前回の投稿でも書いていますが、特に目立った変化はありません。
 一番気温の上昇した時間帯でも、メダカたちは底の方で動きは少ない状況でした。低い水温ですから、仕方が無いですね。

 話題は変わるのですが・・・

 このブログの入力作業に、一ヶ月前からGutenbergエディタを使用し始めました。さすがに一ヶ月も頑張って入力作業をすると、結構慣れてきますね。
 まだまだ戸惑うことも多いのですが、慣れてくると便利だなと感じることが多くなってきています。
 文字入力はもちろんなのですが、写真の貼り付け等々慣れてくると、こちらの方が楽なのかもと感じています。
 
 旧エディタは、プラグインとして「Classic Editor」として残りそうですね。確かに現在も、プラグインとして存在していますね。
 WordPressを利用するときに、旧エディタで入力するのも苦労したのですから、新エディタのGutenbergも慣れればいいだけのような気もします。

 どちらのエディタにも、長所短所?(どう表現すれば良いのか、わかっていないので)があるのだと思うのですが、できれば新しい波に乗るのがベターかなと感じています。