昨晩の更新予定が、今朝になってしまいました。

というわけで、内容は昨日行ったことになります。

 

本当に、残暑が厳しいですよね。

一時雨が降る予報もあったのですが、昨日は降ることも無く暑い1日でした。

18:30頃の気温です。

この時間で30℃ですし、今後も暑い日が続きそうです。

sponsord link





一昨日の、黄金黒燐ヒカリメダカの移動に続いてになります。

昨日は2種類の稚魚を、成魚水槽に移動させました。

表題のとおり、オロチメダカと極龍メダカの2品種です。

幹之メダカも成長してきているのですが、成魚槽への移動はもうすこしかかる感じでした。

 

オロチメダカが5匹と、極龍メダカが3匹です。

まだ針子・稚魚の小さな容器には小さなメダカがいるのですが、もうすこし成長しないと移動は無理ですね。

一生懸命泳いでいるこの小さなメダカたちを眺めていると、嬉しい気持ちはもちろんなのですがとても感動します。

飼育している者にとって、一番感慨深いときではないでしょうか。

 

いつもどおり、小さな容器に稚魚を入れて水合わせから開始です。

今回も、水合わせには結構時間(5時間で、5回の飼育水を追加)をかけ、成魚水槽の飼育水に慣れさせました。

以前にもブログに書いていますが、成魚水槽に移動してから数日後に★になることがあります。

そうならないためにも、水合わせは大事だと考えています。

幸い移動した稚魚たちが★になっていないので、ホッとしているところですね。

このあとも成長した針子が稚魚ぐらいの大きさになれば、何度かこの作業が必要になります。

他の成魚たちと一緒に、大きく成長してくれることを楽しみにしています。

 

 

稚魚たちが、なかなか網から出てきてくれません(2品種とも)。

環境が変化した(水質が違ったり、大きな成魚が泳いでいるため?)ためでしょうか。

何とか網から出て、元気に泳いでいる姿にホッとしました。

 

採卵は、あと数日です。

採卵から孵化までや、成長をして成魚槽への移動させることを考えると、9月末までかかるかなと予想しています。

遅くまで卵を産んでくれるからといって採卵を続けると、先日も書いたように屋内飼育になるので困るわけです。

ここは、割り切る必要がありますね。

 

——————————————————————–

そうそう、注文していたマイクが届きました。

先日まで使っていたのは、ヘッドホンとマイクが一緒になっているものでした。


これはスカイプ等で使用していたのですが、今回はヘッドホンがいらないのでマイクのみの新規購入です。

スタンドとマイクの大きさは、手のひらに入るくらいです(胸に付けるピンも同梱)。

小さく無指向性ですが、しっかり声を拾ってくれます。

日本製(SONY)なので、安いけれど安心感がありますね。