新型コロナの、感染が止まりませんね。
 一年にもなると、気の緩みが出るのもよくわかります。そして毎日の全国の罹患状況を見るにつけけ、怖くなるのですが・・・。
 しかし、慣れというのでしょうか、怖いですね。自分もスーパーに入るとき、マスクを忘れて車に戻ることもたびたび・・・気の緩みにほかないでしょう(これではいけない、と言い聞かせるのですが)。
 ワクチンの開発も進んでいるようですが、まだまだ怖い感じでしょうか。
 私自身を考えると、巣ごもり状態ですが外へ出ることもあります。でも、用事を済ませると一目散に家に帰ります。

 また、新型コロナの変異種が・・・。日本へも入ってきているとか。「勘弁してよっ!」て叫びたくなりますよね。冬に強いといわれるウィルスですが、ますます気が滅入る毎日です。

 今年一年で一番の出来事は、500以上の記事を失ったことです。3月末から4月初めの投稿に、そうした内容を書いていました。
 諦めが悪いなと、今更ながらに思っていますが・・・(笑)。

 気を取り直して、再び書き続けることを決心したのですが、こうして文章を考えたり、指先を動かすことによって、認知症等が予防できる(激笑)ということも考えたからです。
 確かに文章を考えるのはエネルギーが必要ですし、頭を使うことも当然ながらあります。認知症への効果は、あるのかどうかわかりませんが・・・。

今更ながらと思いますが、グーテンベルグによる入力も私にとって試練なんです。

話をメダカ話題にします。

 寒くなる前の、つかの間の暖かさでしょうか。最高気温が12℃ですが、陽が照っていると温かく感じます。

 しかし日照もつかの間ですから、水温はなかなか上がらず昼頃で10.5℃くらいでしたが、最近は同じような水温ですね。 陽が射した頃には、わずかですが水面近くまで上がってきているメダカもいました。
 やはり、底でジッとしている姿は、当然ですが楽しくありません。

 まだ動きは鈍くときどきしか上に泳いできませんが、それでも眺めていて飽きが来ません。
 こうした日がどれくらいあるのかわかりませんし、水温がもう数度上昇すれば少しの給餌もありかなと思っています(給餌については、迷いもあるのですが・・・)。