気温 18/30℃ 水温 27℃

 6月なのに、7月頃の気温(真夏日)が続いていますが、エアコンも使わず(家では、座っているだけですからね:笑)頑張っています。
 運動不足解消?に愛犬の散歩を行っています(老犬なので、散歩時間が短いのが困りものです)が、少し気温の低い朝夕ですから問題無しですね。

 また健康のために、ペットボトルの天然水や炭酸水(もちろん無糖です)をたくさん飲んでいます(体に良いということですが、費用がかさむのか痛いところです)。
 そうした暑さとの戦いですが、メダカの世話だけは怠ってはいけないからと頑張っています!!

 陽当たりにある最後のメダカ水槽(136L)から、黄金黒燐ヒカリメダカを軒下の水槽に移動させました。
 玄関先には黄金黒燐ヒカリメダカのみが残っていたのですが、以前から軒下の水槽に移動したくて計画していたのです。 

黄金黒燐ヒカリメダカは、全て水合わせ用水層に移動しました。

 30匹弱のメダカ数(その匹数にしては、大きすぎましたね)ですが、小さなバケツに入れて水合わせを行いました。
 移動は基本に、いつもどおりの要領で行っています。

5回に分けて、次に投入する水槽の飼育水を継ぎ足しました。

 先に投入していたパイロットフィッシュたちは、元気に泳いでいますので、安心して移動させることができますね。

先に移動しているメダカが、数匹泳いでいるのが見えますね。
元気よく、網から飛び出していきました。仲間に会えたので嬉しかったのかな。
姫スイレンの周りを、楽しそうに泳いでいる感じです(ひいき目かな)。

 今回の玄関先から行ったメダカ移動で最後になりますが、明日は綺麗に玄関先を片付けてスッキ入りとした状況を数年ぶりに取り戻せるわけです。
 以前から話していることなのですが、夏場の玄関先水槽の水温管理が軒下に移動したことで、水温管理が楽になったことが一番良かったことです。

 久しぶりに気持ちの良い玄関先に戻るわけで、一石二鳥ですね。