気温 17/26℃ 水温 21℃

 昨年まで小さな鉢で冬越しした姫スイレンが、最近の暖かい気候のおかげかも知れませんが、芽を出していました。
 あきらめていたのですが、芽が出たとなればしっかり育てなければいけませんね。

 大きな鉢に移し替えて、肥料を与えました。 
 今までに投稿した姫スイレンと比べると、比べものにならないくらい小さな葉ですが、しっかり肥料を与えたことでこれからしっかり育ってくれるでしょう。

いつもどおり、少し離れたところに肥料を置き、土を被せました。

 一昨日の投稿で楊貴妃メダカに投入予定と書いていたので、そのとおりに昨晩遅い時間に実行しました。
 今回は予定外の7鉢目になるので、どのメダカ水槽に投入しようか迷っています。
 なにしろ小さく葉が出てきたばかりのスイレンですが、すぐにしっかり茂ってくれるでしょう。
 いつも頑張ってくれている、MIXメダカ水槽にしようかな(一番好きな花ですからね、スイレンは)。

 姫スイレンの入れていない水槽は、ドワーフフロッグビットを投入すると書いていました。
 いつもワイヤーネットを水槽に被せているので見逃していたのですが、スイレンの入っていないメダカ水槽に4~5枚浮いていました。
 前にも書きましたが、このドワーフフロッグビットはあっという間に増えるので、購入する必要はないなと思っています。

 そうそう、最近の高い気温・水温の影響かも知れませんが、姫スイレンに蕾(つぼみ)がありました。
 軒下の、紅メダカ水槽です(この水槽だけですが、嬉しいですね)。
 いつ咲くのかはわかりませんが、時間は余りかからないと思うので、とても楽しみです。

 他にもしっかり飼料を与えて丁寧に植え付けたので、この後きっと咲いてくれると期待しています。

 メダカがすくすく育って欲しいのはもちろんですが、姫スイレンも綺麗に咲いて欲しいですね。
 結構大きな、期待でもあります。

* 翌日(6月9日)、スイレンが2輪、花が咲きましたが、やはり綺麗ですね。