昨日の気温から一気に上昇し、最高25℃の夏日となりました。
 半袖で過ごした一日でしたが、服装が軽いと気持ちは最高ですね。
 残念ですが、明日には再び低くなり、雨も降りそうな予報です。

 今日は、姫スイレンの鉢を整備しました。
 5月24日の投稿では、メダカ水槽に投入したことを書いていましたが、取り出して植え換えです。
 植え換えの原因は肥料の心配からですが、植物園からの購入品でも大丈夫だと思っていても、不安材料となるのは気持ちの良いものではありません。

 以前に購入していた、専門店(チャー○)からなので安心しています。

 4袋の購入ですから、今年1年間は余裕を持って与えられるでしょう。

 先日、スイレン針に入れた地元で購入した肥料ですが、専門店から購入したものと同じ形をしていたので使用したわけです。

鉢の手前に2個見えるのが、地元で購入したスイレン用です。一度は鉢に埋め込みましたが、心配で今回入れ替えました。

 でも、メダカたちのことを考えると、極めて無害と思われるものを与えるのが。自分の精神上も良いと考えました。
 一袋に6個入りで、価格も思ったほど高くはなかったので、地元のものは廃棄しました。

 姫スイレンの根に肥料が触れないように、鉢の縁に押し込みました。
 大きな鉢ということもあり、両端に埋め込んでいます。

 その後、土を被せて出来上がりです。

 他にも植え換えを行い、全部で6鉢の姫スイレン鉢が出来上がりました。

 早くメダカ水槽に投入したいのですが、ほとんどのメダカ水槽には藻が生えている状態です。
 まずは、これをできるだけ無くすることと、底砂の汚れを綺麗にしてからの投入になりますね。
 前回2槽に一度投入しているので、こちらはできるだけ早いうちに実施するつもりです。

 とりあえず姫スイレンの植え換えができたので、今後は汚れた各水槽のリセットあるいは半リセットの実施になります。
 整備したメダカ水槽から順に、スイレン鉢を投入するつもりです。
 今年は、採卵をしないつもり(以前に書きました)なので、メダカ作業は若干ですが少なくなりました。
 その分、メダカ水槽の整備に力を注ぐつもりです。

 まだ大きなメダカ水槽が、玄関先にあります。
 136Lの水槽なんですが、濃いグリーンウォーターとなっていますので、早く軒下へ移動したいのですが、軒下水槽の整備が遅れがちなので困っています。

 年をとるって、作業を継続するという持久力が落ちてしまうのですね。
 最近、特に堪えるようになってきていますが、体にむち打って頑張るしかないのです。
 でも、趣味のメダカ飼育で「むち打つ」のは、本末転倒です。
 趣味は楽しくが基本ですから、「楽しく」をモットーに、そしてメダカに愛情を込めてですね。