メダカ作業が停滞気み。初夏を迎えるのに・・・。

 ゴールデンウィークも半ば過ぎですが、今日になってやっと気温が上がってきました。
 それでも、気温は高めを示しているのですが、水温の方は12℃くらいで給餌もしていません。
 せいぜい飼育水の追加や、少量の入れ替えはしておいたのですが・・・。

 昨日は投稿していませんが、雨模様のとても寒い日でした(メダ活は、残念ながらしませんでした)。
 ゴールデンウィーク前は、5月中旬並みの高気温・高水温でしたが、こんなに気温の幅が大きいとメダカのみならす、私たちにとっても体を壊しやすいですね。

 ゴールデンウィークに入る前は、メダカの活動計画を立てていたのですが、すっかり予定が狂い若干やる気を無くしてしまいました。
 一番に予定していたことですが、各水槽をリセットおよび半リセットを実行するつもりでいたことです。
 4月から暖かい日が続いていたので、この連休を待っていたのですが・・・(ちょっと残念)。

 この連休にメダ活を頑張ろうと考えていたのですが、他の仕事をすることになってしまいなおざりになってしまいました。
 せめてゴールデンウィークの後半は、体力の続く限り頑張ろうと思っているところです。
 と言っても、残すところ2日間ですが・・・(涙)。
 年はとりたくないなと、今更ながら実感しているのですが、「やる気」の問題と言い聞かしているところです。

 数日前に投稿した、パイロットフィッシュ水槽のグリーンウォーター化ですが、新しく同様の立ち上げ用の水槽を作っています(このことも書いていますが・・・)。
 極力、給餌量を減らしたのですが、やはりうっすらと緑がかってきました。
 もちろん、オロチメダかのいる水槽と比べると大きな色の差はありますが、このままオロチメダカを移動させようと思っています(苦労と時間が、無駄になったとガッカリしているところです)。

 これからの季節は、雪の心配よりも水温の心配の方が大きくなります。
 我が家の水槽配置は、玄関先の陽当たりの強い場所と軒下の短い場所があります。
 もう落雪の心配もありませんし、適度な紫外線も降り注いでくれます。

 現在、軒下の水槽には、濁りはありません。
 少し前には濁りがあったのですが、給餌量を少なくしたことにより、今は綺麗に透きとおっています。
 なので軒下に場所を確保し、上手に水槽を配置できればと思いつきました。

 玄関先の発泡スチロール容器はとても大きく(86Lと136L)、その中にプラスチック水槽をはめ込もうと考えていましたが・・・。
 全ての水槽を軒下に移動することができれば、夏場の日除けによる高温対策はしなくても良くなりますから、良い考えが思いついたと我ながら感心しています。

 素人のメダカ飼育にしては、水槽の数も多すぎだと日頃から感じており、今年は整理することもありかなと感じました。
 10匹ほどしかいないのに、40L以上の飼育水は無駄かも(飼育環境は、とても良いのですがね)。

 グリーンウォーター化で困っている(かどうかは、気持ちですが)方は、陽当たりを避けた方が良いかも知れませんね。
 早速、明日から移動開始です。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる