今日から雨模様。ゴールデンウィークはメダカ飼育が低調かも。

 明日から、地域によっては8日間連続の連休開始になるのでしょうね。
 メダカの飼育にはあまり関係はないのですが、巷が連休となると私に影響はなくてもウキウキするのは長年の性でしょうか。
 逆に、孫も遊びに来るので大変さは増すのですが・・・。

 今日は天候が悪く、メダカ飼育は餌やりくらいでしたので、昨日の話題について書きたいと思います。
 連休前のよい天気ということで、各メダカ水槽の手入れを簡単に行いました。
 水温は晴れていても、14~15℃と思ったより上昇しませんでしたね。

 昨日まで晴れた日が多かったので、軒下のメダカ水槽にも餌を与えていました。
 先日からの投稿には、餌の量を減らしていることを書いていたのですが、ほとんど食べてくれないメダカもいました。
 食べているのでしょうが、匹数が少ないために残してしまった水槽もあります。
 いつも書いていることですが、給餌に関してはとても甘い自分がいるんです(涙)。

 かなり与える量を減らしていますが(匹数を考慮して)、油断している場合が多いのかもと反省しています(メダカを、飼育する資格がないのではと)。
 日頃からの反省を踏まえて、水替えをしたり掃除をしたりと結構頑張っているのですが・・・。

 水面に残された餌が、溶けて油膜状になってしまっている場合があります。
 そうした場合は、以前から行っているテッシュペーパー作戦で、取り除いています。
 今回はそうした水槽が一槽だけだったので、作業は楽でした(それよりも、飼育水を汚してしまうことを反省しなくっちゃね)。

 そうしたことや飼育水の追加等を行い、特に軒下にあるメダカ水槽を世話しました。
 飼育水がかなり多くしたのですが、鳥や猫等の害獣の被害に遭わないかなという心配もあります。

 少ない匹数のところは、これほどの水量はありません。


 晴れていたので、作業をするためにワイヤーブロックを外してある軒下の水槽です。

烏城三色メダカのいたところが無くなっていますが、寂しいですね。

 烏城三色メダカのいた水槽に、ミナミヌマエビが生きていました。
 今は空いている発泡スチロール容器に移していますが、とりあえず元気そうです。
 餌は与えていないのですが、与えようかどうか迷っているんです。

 烏城三色メダカがいたときは、メダカ用の餌があったりしたので、それなりにミナミヌマエビも困らなかったと思うのですが・・・。
 今は何もないところ(少し、藻がある程度)にいるので、これでは生きていけないのではないかと感じています。
 他のメダカ水槽に投入しようかなとも思うのですが、現在のメダカ水槽はリセットをしようと考えているので、悩むところです。
 一気に水槽の整備ができないと思うので、最後になりそうな水槽にとりあえず投入しておけばいいかもしれないと考えています(もういないと思っていた(越冬した水槽なので)ミナミヌマエビたちですが、何とかしてやら無ければ・・・)。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる