テストパイロットメダカの水槽がグリーンウォーター化した原因は?

 3月の下旬頃から、オロチメダカ水槽がグリーンウォーター化していたので、新しく水槽を立ち上げていました。
 ところが、その水作りをしている水槽が同じく緑色になり、しばらく様子を見ているうちに2ヶ月が過ぎてしまいました。
 これではさすがに気持ち的に参りましたので、もう一槽を水作りをしています(これは、もう少しかかりますね)。

右が緑がかった飼育水なので、今回綺麗にしました。左はもう少し時間がかかります。

 長い間投入していたテストパイロットのメダカたちですが、元のMIXメダカの水槽に戻しました。
 戻したMIXメダカの水槽も、グリーンウォーター化していたのですが、最近は透明になってきています。

 
 なぜ?って思い、あらためて軒下にある水槽を眺めたところ、他にも薄く緑色になっていた(グリーンウォーター化しそうな気配)水槽が透きとおっていました。
 原因は?

 そうです、心当たりがあるのは餌の与えすぎ!!
 そうした濁りが出ないように、日頃与えている量よりずいぶん少なくしたんです。
 特に春先は気温。水温の低い日もあり、給餌しなかったりやや高めの水温のときでもかなり少なくしました。
 その効果が出たのでしょう。

 そういえば、今になって思い出しました。
 アクアショップの店員さんが、「しばらく給餌しなくても、メダカたちはグリーンウォーターを食べて生きていますよ」って話していたのを思い出しました。
 差別しているつもりはないのですが(やっぱり差別化も・・・)、好きな品種ということは以前にも投稿していますが、過保護だったのでしょうね。

 以前にもオロチメダカもよく食べてくれていることを書いていましたが、そのときには食べ残した様子はなかったのですから。
 ですから、オロチメダカに与えている給餌量は適切だと思っていたのですが、そのかわりグリーンウォーターを食べてはいなかったということですね。

 今日片付けたMIXめだかのテストパイロット水槽も、匹数が少ないのについ給餌量が多かったかも・・・(今考えるとですが)。
 腑に落ちた気分です。
 思い切ってオロチメダかの水槽も、給餌量を極端に少なくすれば良かったのかも知れません。
 ついつい心配(親心?)で、果たしてグリーンウォーターだけで生活させたら、もしかして★になったらと考えるとどうしても・・・。

 一ヶ月以上パイロットフィッシュとして、頑張ってくれたMIXメダカに申し訳ないことをしたなと、原因がわかった(たぶん、そうだろうと)ところで反省をしながら文章を書いています。

 私の反省すべきところは、給餌量が多いところにあると思っています。
 よく投稿でも述べていますが、10分ほどで食べ尽くす量をと考えていて、現在は与えてから食べ残しがないかを確認しているのです、
 グリーンウォーターの中で生活しているオロチメダカに、食べ尽くしたからと言っても駄目なんですね(グリーンウォーターを、食べてくれないので濁ったまま)。
 ちょっと話が、しつこくなりました。

 いずれにせよ、今いるオロチメダかの水槽はリセットするつもりです。
 なので、新しくパイロットフィッシュを投入し水作りをしている水槽は、もう少し期間がかかることは前述しました。

 今回の状況から、餌の与えすぎが原因ということが見えてきた感じですから、今後に活かしたいですね(何度も書いていますが、心を鬼にして)。
 
 晴れていながらも、北風で寒く水温の上がってこない日でしたが、MIXメダカを元にいた水槽に戻してやりました。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる