メダカ用のバケツを購入。2カ所の飼育水追加が楽に。

 軒下水槽側の屋外立ち水栓パイプが、数年前に凍結で破損しました。
 自分で修理(継ぎ目の接続には、専用のものを使用)をしたんですが、素人修理では水圧であっという間に継ぎ目が外れます。
 そのまま使用せずにいたのですが、今年の冬に玄関の水槽に使用している屋外水栓が、同じく凍結で破損したんです。
 簡単な修理で終わり、料金も「無料でいいよ」って言われ喜んでいました。
 そのとき一緒に修理をすれば良かったのですが、忘れてしまっていたんです。

 台所の水回りが不調になったので、ついでに数年前から利用していないもう一方(軒下側)の立ち水栓を修理してもらいました。

 ここで水を使用できるのは、思ったより便利だということにあらためて気付きました。
 数年のブランクの苦労が、今更ながら惜しまれます(笑)。

 この蛇口が使えるようになったことで、あらためて飼育水を準備するためのバケツを購入してきました。
 いつも飼育水を溜め置きしている容器は大きな物を使用していますが、とてもじゃないけれど持ち運びができず据え置きにしています。
 そこから、持ち運べるくらいのバケツに小分けにしているわけです。
 新しく購入したバケツは、私の力ではちょっと辛いのですが、何とか運べます。

 肌色の容器で、玄関先と軒下の水槽に飼育水を運んでいたんです。
 新しく購入した容器は22Lの容量ですが、私の持ち運べる重さの範囲で良かったと感じています。
 とにかく外にある2カ所の水栓が使えるようになったことが、メダカ飼育を行うことにこんなに便利だとあらためて感じました。
 特に今回は、凍結防止のために保温用のカバーを巻いてもらえたことにも喜んでいます。

 話は変わりますが、最近は気温の高い日が続いているので嬉しいですね。
 数日後には気温が少し下がる予報ですが、その後再び暖かい日が訪れます。
 雨予報もありますが、比較的晴れた日が多く、テレビでは5月の季節のようだと放送していますね。

 先日から晴れた日が多く、雨予報の日でも一日中晴れていたりしています(嬉)。
 愛犬の散歩を朝夕2回行っているのですが、こうした晴れた日が続いてくれることは、実に嬉しいことなんでよ(雨の日の 散歩が辛いのは、犬を飼っている人にはよくわかってもらえると思います)。

 こうした晴れて穏やかな日は、水槽の心配をしなくて良いのがいいですね。
 水温も、陽当たりの玄関先では26℃になっていますし、軒下の水槽も陽が陰った時間でも15℃ありました。
(玄関先の陽の当たる水槽は、もうスダレが必要になるのではないかと驚いています。)
 風が強かったり、水槽内に雨水が入ったりするのって、本当に困りものです。

今日のメダカの動画です。

オロチメダカ
紅帝風雅メダカ
給餌したときの紅メダカ

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる