昨晩の強風に、メダカ水槽が心配で真夜中に点検。

 今年に入って、何度目になるでしょうか。
 春一番(いつの強風なのかが、わからないのですが)から、もう何度も強風の日ががやってきています。
 少しの雨を伴っているのですが、ほとんどが強い風です。

 当然ですが、メダカ水槽周辺の小間物は片付けたり、飛ばされないように重しをかけるのですが・・・。
 初めての強風日には、飛ばされた発泡スチロール容器を拾いに集めたときもありましたが、最近では前もって重しをかけています。
 でも、急に吹いてきたときは、夜中に飛び起きることもあるんですね。

 今回は、天気予報を見ていても予想されましたし、徐々に影が強まってきたのでそれなりの対応はできましたが・・・。
 でも、真夜中にカラカラという音がすると、懐中電灯を片手に家の周辺を点検です。
 先日外した波板が飛ばされそうになっていました(片付けていた場所は大丈夫だと思っていたのですが、慌てて他の場所に避難させました)。

 四季がありますから冬や夏は温度に悩まされますが、それは日本に住めば当然のことです。
 秋になれば、台風がやってくれば甚大な被害が出て、メダカ飼育どころでは内地方もあるでしょう。
 そうした台風による影響はあっても被害が大きくないことは、被災された地方の方々の申し訳ないのですが・・・。

 こうして、例年より多くの春の嵐がやってくると、屋外でメダカ飼育をしている者にとっては悩み多しです。
 以前にも書きましたが、メダカ飼育でやらなければならないことが多いのに・・・。
 すみません、愚痴ばかりの投稿になってしまいました。

 逆にポジティブに考えると、メダカ飼育をしていると新型コロナにかかりにくいなという気持ちがあります。
 出かけるところはペットショップくらいですから、影響は少ないかなと思っています。
 ニュースによると、とんでもなく拡大しているのがわかり、いつ感染してもおかしくない状況ですね。
 できるだけ、外出(人混みに出かけない)しないように注意をしているのですが・・・。
 経済を考えると難しい状況にあるのはよくわかり、政府の対応も苦労が見て取れますね。

 話が横に逸れてしまいました。
 今日も朝からドンヨリと曇り愛犬の散歩時は幸いに雨は降っていませんでしたが、こうして書いている時間には雨音が聞こ えてきます。
 気温は最高で13℃らしいので、水温もあまり上がらなさそうな気がします(8:00頃で10℃でした)。
 水温が12~3℃になれば、少~し給餌しましょうか。

 水槽に雨水が入るのもよくないと思い、カバーを掛けてやりました。
 少し隙間を空けているので、このままで一日いけるでしょう。

雨も10:00頃から上がってきたので、発泡スチロールのカバーを外しました。
天候を見ながら操作ですね。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる