メダカ水槽に投入する、姫スイレンの植え換えを実施。

 今日は雨予報だったのに、予想に反してとても良い天気に恵まれた一日でした。
 このあとやや気温の低い日がありますが、週明けには20℃を超えそうです。

 巷では、新型コロナの変異種が猛威をふるい始めていますが、とても怖いですね。
 やはり、時期的なことと気の緩みが原因でしょうか。
 外出しないで、メダカの世話をしていることが感染しない一番良い方法ですが、家族の誰かがもらってくるかも知れないので、安心はできませんね。

 陽当たりの玄関先水槽では22℃と水温は高く、陽が陰ったばかりの軒下水槽は12℃にアッという間に低くなりました。
 両方の場所にある水槽に給餌をしてやりましたが、軒下水槽はグッと少なく与えています。

 3月25日(火)に、姫スイレンを二鉢植え換えたことを書いていますが、今日も二鉢を植え換えました。
 できれば、姫スイレンを全て植え換えようと思っていたのですが、保管する容器がないことに気付いて再度二鉢になったんです。
 とりあえず、土は鉢に入れましたが・・・(そこでストップ:笑)。

 前回は荒木田土を使用したのですが、水槽内にできるだけ静かに沈めたにもかかわらず、土の舞上がりがひどく水槽内がとても濁りました(一鉢で、荒木田土の使用は止めました。家内が鉢植えで使うと言っています)。
 安くていいのですが、こうした状態では使いにくくて、たくさんの植え換えは無理と感じ止めました。

 右の「水生植物の土」は昨年使用していたものと同じですが、麦飯石入りとかで少し高いんです。
 飼育水に沈めても舞い上がることなく、綺麗に植え換えることができますからとても楽ですね
 まだ、いくつかの鉢を整備しなくてはいけないので、頑張らなくっちゃ・・・。

 綺麗に洗って、少しですが値切りも行いました。
 株分けをしたかったのですが、鉢が大きいのでそのまま植え換えたんです。
 果たして、花が咲くかどうか・・・。

 植え換えが終わり容器に沈めましたが、この「水生の土」は舞い上がらないので嬉しいです。
 ただ、軽石状のものが浮いてくるので、ちょっと困りますね(もったいない)。

 姫スイレンは三株、香スイレンは二株残っています。
 香スイレンは熱帯性ですから、植え換えはもっと後だろうと判断していますが、とりあえずは、姫スイレンの三鉢を植え換えることを考えなければいけませんね。
 姫スイレンをを入れる、容器を準備するところから・・・(容器不足で、困っているんです)。

 今日もテストパイロットたちは、元気に泳いでいます。
 もうしばらくしたら、オロチメダカと合流ですね。

水温が高く、元気に泳いでいます。給餌にもとびついてきます。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる