曇りときどき雨でも、高い気温。メダカの活性も高いですね。

 昨日の夕方から、雨は少ないのですがかなりの強風で、夜半は寝にくい状態でした。
 朝方(7:00過ぎ)には強風が収まり、小雨が降ったり止んだりの一日です。
 天気予報どおり気温は高い(朝もそこそこ暖かく、昼頃の気温は17℃)ことで、愛犬の散歩は雨でつらかったですが、過ごしやすい日となりました。

 晴れていれば、先般から予定している姫スイレンの植え換えを考えていたのですが、それができず残念でした。
 ただ、雨降りの隙間をぬって、各水槽に餌やりを行いました。
 当然ですが、玄関先も軒下の水槽も水温にあまり変わりはなく、11:00頃は14.5℃~16℃といったこの季節としてはやや高めでした。

 各水槽ともメダカが水面に上がってきていたので、わずかですが給餌をしました。
 水温の上昇にともない、先日まで近づくと潜っていたオロチメダかも、今はそうした挙動は少なくなりましたね。
 毎日、季節の移り変わりを感じますね。

 全てが軒下に設置したメダカたちの様子ですが、水面近くまで上がってきているのがわかります。


紅メダカは、近寄るといつも潜るのですが、今日は上に集まっているので楽しかったですね。
上のメダカと姿はよく似ていますが、こちらは紅帝メダカです。紅メダカと違い、いつも比較的ゆったり泳いでいます。
幹之メダカですが、まだ動きがぎこちないですね(まだ人影に敏感で、中間層を泳いでいます)。

 軒下水槽のメダカを掲載しましたが、このあと1時間ほどしてから給餌しました。
 少しだけでしたが、ちゃんと食べていたのでホッとしています。
 水温はあまり変わらなかったのですが、玄関先のメダカもしっかり食べていましたから嬉しかったですね。

 夕べからの風さえなければ、気持ち的に落ち着いていたのですが、やはり朝方は水槽の状況が心配でした。
 少し前までは、ワイヤーネットの下に波板を敷いていたのですが、現在は取り除いています(予報では、もう極端な冷え込みはないと思われるので)。
 ワイヤーネットのみでは、風の影響は少ないようで(心配だったので、夜には風の強いときに様子を見ていたのですが)、飛んでいくといったアクシデントも無く喜んでいます。

 今週末には晴れ間もありそうなので、予定しているスイレンの植え換えを行おうと思っています。
 ただ植え換えてもメダカの水槽への投入は、しばらくしてからになります。
 と言うのも、現在のメダカ水槽にはアオミドロ・緑藻が少しですがフワフワとなびいているので、各メダカ水槽を整備してからになりますね。

 もう3月下旬になろうとしていますが、急ピッチで水槽の整備に精を出したいと考えている次第です。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる