陽当たり水槽のみ給餌。足し水は全ての水槽にしました。

 2~3日前から、よく晴れた天気が続いています。
 残念ながら、その割に気温・水温が上昇しないのです。
 でも、今後は一時的に低くなるものの、中旬頃には高い状況になりそうですね。

 陽当たりの良い玄関先の水槽は、正午頃で19℃とかなり高い水温を示しました。
 おかげで陽当たりの良い水槽は、給餌をするとしっかり飛びついていました(相変わらずオロチメダカは慎重ですが、3槽とも10分くらいで餌はなくなりました)。

 

 いつも書いていることですが、この時期は軒下の水槽に陽が当たっても、水温の上昇はあまりありません。
 写真のように陽が当たっていると、つい給餌をしたくなるのですが・・・(陽が射しても、8~9℃と10℃以下では我慢してもらいます)。

 でも、給餌はできるような水温ではないのですが、少し離れたところから眺めると(人影にまだ敏感なんです)、やや水面の方まで上がっているメダカもいます。

 

 明日は気温が高そうですから、きっと水温も上昇して給餌できると思います。
 その後は再び気温の谷間がありますが、そんなに低くはならないようです。

動画を掲載しますが、初めは玄関先の陽当たり水槽(紅帝風雅メダカ)です。

後の2つの動画は軒下のものです。
紅メダカは水面近くにいたのですが、カメラを近づけると潜ってしまいました。

 幹之メダカは、極龍メダカ(ここには載せていませんが、水温が低いと藻の中に隠れています)と姿態はよく似ていますが、隠れることなく中間層を静かに泳いでいます。

 先日、春に向けての準備について書きましたが、早くしないと全てが間に合わないかもと不安になりますね。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる