陽当たりのメダカ水槽は12℃。でも、春を迎える準備を。

 昨日も書いていましたが、思ったように気温が上昇していません。
 天気予報の暖かい日が、少し遅れ気味の感じでしょうか。
 それでも、10℃を超していましたから良しとしましょう。

 玄関先の陽当たりメダカ水槽では、昼過ぎの水温は12℃でした。
 気温は、陽が射していても10℃に達していませんでしたから、少しは過ごしやすかったかも知れませんね。
 12℃という水温だったので、給餌をどうするか迷いましたが、少しだけ与えてみました。
 オロチメダカは食いが悪かったのですが、他の2槽はいきよいよく食べていましたね(もちろん、軒下水槽はあげていません)。

ちょっと濁りがあり、メダカが見にくいですね。(このあと、飼育水を多めに入れ替えました。)

 昨日からあまり、気温・水温の上昇は少ないのですが、ワイヤーネットを取り外したことを書いています。
 一晩経った今日の水槽内は、とくに異常は見当たらなかったので嬉しかったですね。

 この数日後にはもっと気温が上昇し、13~15℃以上になるようです。
 最低気温も明日は低いですが、その後は高目を維持しますから、メダカたちにとってはとても過ごしやすくなると思いますね。

 そうした気温・水温の高くなった頃を見計らって、メダ活に力を入れようと思っています。
 メダカ飼育の作業を、何から行えばいいのかシッカリ計画を立てるつもりです。

行いたいことは・・・
 ・各水槽に生えてきている藻(特にアオミドロ)の排除ですね。
 ・そのためには、4月に各水槽のリセットが良いと考えているのですが、メダカの体調を考えるともう少し後からが良いか なと感じています。
 ・玄関内に避難させている、スイレンの植え換えもあります(好きな水草ですから、何とか藻を撤去して使いたいと考えています)。

 作業的に時間がかかることばかりですが、今まで少し楽をしたから今後は気合いを入れて世話をしなくっちゃと思っています。
 もちろん上記に書いてことよりも後になりますが、産卵時期にはそれなりの世話や作業が必要になってきます。
 それらと重なると本当に大変ですから、毎日毎日の時間を無駄にしないよう計画を立てて実施したいと思っています。

 3月の半ばには、いろいろな作業を実際に行おうと考えているのですが、もう一週間足らずになってしまいました。
 自分の体調管理も行い、楽しいメダカライフを楽しみたいですね。

 シーズンは、すぐそこです(汗)。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる