思ったより気温は上がらず。でも、保温用の波板を外しました。

 先日から書いていたように、各水槽に被せていた波板を、今日外しました。
 外すときは、気温・水温(水温が12~3℃以上)が高くなってからということにしていましたが・・・。
 今日は、昨日とうって変わりとても良い天気になったんです(玄関先水槽は15℃で、軒下水槽は10℃)。
 思わず外してやろうという気持ちが強くなり、特に日陰は水温が低いにもかかわらず撤去しました。

 今までの、すごく低い気温・水温でも生き抜いてきているので、大丈夫だろうと判断したわけです。
 波板の効果は、今までずいぶん述べてきました。
 いつ外そうかと悩んでいたのですが、もう気温の低い日がやってこないようなので・・・(と言いつつ、気持ちがはやり今日にしました)。

天気予報では、今日から気温の上昇が記されていましたが、やや外れたような感じがしますね(大きな違いはありませんが・・・)。

 そうは言っても、極端に低いわけではないので、メダカたちには頑張ってもらおうと思い実施したわけです。
 波板を外すことによって、メダカの様子が簡単に見られるというのは、こんなにも楽なんですね。
 ちょっとしたことなんですが、11層の蓋を被せ直す手間は思ったより大変なんです(こうしたことを、大変な仕事と思うのは飼育者失格かも・・・)。

 軒下水槽は短時間しか陽が射してくれないのですが、その間は水面近くで泳いでいました。
 今日もそんなに水温は上がっていないので、写真を撮ろうと近づくと、すぐ底に移動してしまいます(もう少し暖かくなってくれればいいのですが・・・。その点、玄関先は陽が当たっているので近づいても大丈夫です)。

 16:00頃に、寒暖に対しては関係はありませんがワイヤーネットを掛けました。 

 しかし、今までは波板の上に置いていたのであまり気にならなかったのですが、こんなに歪みがひどいとは思わなかったんです。

すごい曲がりです。

 100均で購入したものですが、通常のワイヤーネットとは全く質が違います。
 それでも、今冬は十分に役目をしてくれていたので良しと考えることにしました。
 丈夫なものを、一度に購入というわけにはいかないので、少しずつ交換していきたいと考えています(価格が高いので、一気に揃えるのは厳しいですね)。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる