暖かい日。メダカに給餌すると食べ尽くしました。

2 min 10 views

 ここ数日、暖かい日が続いています。
 特に今日と明日が高いようで、来週からは低くなるようです。
 でも、冷え込むと言っても以前のような長い期間では無く、2日ほどで回復するけれど・・・。

 先にも言いましたが、ストーブが必要ないくらいですから、まだ寒気はやって来るけれども確実に春に近づいている感じです。

 気温が高いと言っても、やはり軒下は陽当たり時間が短く水温は低め(約12℃)です。
 玄関先は一日中陽が射していたので、午後には16.5℃にまで水温が上がりました。

 玄関先の水槽は暖かいので、少しですが給餌しました(写真の手前2槽です)。
 食べきるところまで観察すればいいのですが、夕方になってから水槽内を確認したんです。
 浮遊性の餌ですから、残っていればすぐにわかりますがキレイに無くなっていました。

一番左の大きな水槽は、13℃を下回っていたので給餌無しです。

 この季節に給餌をするには、浮遊性の餌が良いですね。
 食べ残しがすぐにわかるので、とても使いやすいです。
 沈降性の餌でも底砂を掃除すれば良いのですが、この季節にはあまり飼育水を動かしたくないですから・・・。

 一方、オロチメダカはすぐに食べには来てくれませんでした。ちょっと寂しいですが・・・。
 でも、2槽とも食べ残しがなかったのは先に述べましたね。


 軒下のメダカ水槽は、陽当たり時間が短いので水温の計測だけに終わりました。
 給餌しようかどうか迷ったのですが、先にも書いたとおり、少し水温が低かったこともあり与えませんでした。
 昨日、飼育水を追加したこともあり、食べ残しが出て飼育水が汚れるのも困ると思ったからです。

 そういう理由から、軒下のメダカたちには、もう一日我慢してもらうことにして・・・
 今日の2槽におけるメダカたちの食べ具合からすると、明日は今日と水温が変わらなくても(たぶん上昇するのでは、との予想ですが)給餌したいと考えています。
 玄関先の136L水槽はもちろん、軒下のメダカたちにもです(残す可能性は高いのですが、残せば掃除をする覚悟でいます:笑)。

 今回の気温の高いのは、全国的のようですね。
 特に休日に、こうした状況はとても嬉しく思います。
 これからはもっとこうした状況になると考えられるので、ワクワクするのは私だけでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)