気温は低いです。メダカ水槽は蓋を被せたままです。

 昨日の夜半から降り始めた雪が、わずかですが積もりました。
 午前中には雪も止んでいましたが、曇り空の一日で気温は上がらず3℃止まりでしたね。
 明日も寒そうですし、最低気温もかなり低いようなので、外の蛇口から少しずつ水道水を流して破損を防ごうと思っています。
 降雪が少ないことや極端な寒気の期間が短いことは、確実に春に向かっているのだろうと感じます。

画像を見てもらうとわかりますが、朝までの降雪量は多くありません。

 水温は11:00頃で5.5℃で、1時間ほど経ったときには7℃でした。
 17:00には5℃に下がっていましたが、わずかに降雪がある状況でも低下は少ないと感じましたね。

 気温・水温の上昇が見受けられなかったので、今日は一日中(水温を測る以外)蓋をしたままでした(上の写真左の大きな水槽は、わずかに晴れ間が見えたときに開けたものです)。

 17:00前に愛犬の散歩をしているときに、わずかですが雪が降り始めました。
 まだ降り続いていますから、明朝は今日以上の積雪になるでしょう。

 玄関内に、寒さから避難させているスイレンがあります。
 以前にも紹介している、熱帯性の香スイレンと温帯性の姫スイレンです。
 青いプラスチック容器2槽に入れているのですが、冷たい水ながら何とかこのまま(加温無しで)持ちそうな感じですね。
 春には、10鉢とも植え換えをするつもりでいます(アオミドロがわずかに付着しているので)。

前部で2槽10鉢あります。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる