弱い寒波で良かった。でもメダカは底で静か。

 予想された寒波は、それほど強くなくて良かった。
 最低気温は2日間ともマイナス1℃でしたが、以前のような(マイナス7℃)状況ではなかったので嬉しかったですね(水道管の破裂もありましたから、ショックでした)。
 積雪も予報よりかなり少なく、これから先も寒波は訪れると思いますが、ひどい状態にはならないことでしょう。

 各水槽の上にも積雪がありましたが、こちらも予想より少なく嬉しかったですね。
 積雪の影響が、少ないところ(特に落雪には、注意をして)に設置をするように、配慮をしているつもりですが・・・。

  昨日のメダカの様子はほとんど動きが無く、しかも底の方で藻に隠れています。きっと藻の下は少しは寒さを凌げるのかも知れません。

 今日は気温はそれほど高くはなかった(6℃くらい)のですが、一日中晴れていたので、私たち人にとっては気持ちのよい日でしたね。
 水槽の日中の温度は、昨日がほとんど上がらず1~2℃で、今日は少し上がってはいましたが、それでも7℃止まりでした。

 もちろん昼頃には水槽に積もった雪は少なくなり、メダカたちの動きも少し良い感じです。

 最近の投稿でよく書いていることなんですが、今回の寒気についても予報より規模が小さかったことからわかるとおり、今後もそれほどのことにはならないでしょう。
 天気予報図での最低気温だけは要注意をして、それなりの対応をしたいと思います(マイナス7℃は今後ないと思うのですが、マイナス温度はありますから・・・)。

 最近は冬期ということもあり、ほとんどペットショップに訪れることが少なくなりました。
 たまに愛犬のフード購入のため行くのですが、すぐ横にあるメダカやその用品の場所には足が向いていません(足を向けても、購入するものが無いですから・・・)。
 メダカ売り場に足を運ぶ日が、早くやってこないかと待ち遠しい限りです。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる