予想どおりの寒波到来。メダカ水槽は波板で大丈夫?

1 min 3 views

 昨日は夕方まで、曇り空でした。 

 寒波が来る前でしたから、水温はやや低いものの8.5℃~10℃まで上昇しています。
 しかし、メダカたちは底の方で静かにしています。

 もう少し気温が上がれば、楽しくメダカの姿が見られたのに残念。

 昨日は、メダカブログの更新はせず、このブログのプロフィール欄を設置するにとどまりました。

 今日はグッと冷え込み、気温は最高で6℃です。
 昨夜の最低気温は、マイナス1℃でした。  

 真夜中過ぎ(1:00頃)には風が強く、物の飛ぶ音が聞こえたので外に出てみました。
 案の定、保管してあった発泡スチロール容器の蓋が飛ばされていたので、ちょっと離れた場所まで取りに行き重しをかけました。
 それ以外はとくに問題は無かったのですが、強風はすぐ止んだのでちょっと悔しい思いになりましたね(ほんの数分の強風でしたから・・・寝かして欲しい。意地悪です)。 

 朝には、水槽には雪が被っているので、今日は蓋を開けませんでした。積もった雪が、保温していると思ったからです。
 ですから、メダカの様子は確認していません。以前の状況から考えると、水温は1~2℃でしょう。
 明日はもっと冷え込むと予想されるので、今日様子をみたいなと思ったのですが、この寒波が過ぎるまで待とうと思います(日曜日から、気温が少し高そうですから)。 

木々も寒そうですね。

 予報では、もっと積雪があるといっていましたが、10㎝に満たないくらいでホッとしました。
 明日は、最低気温は同じですが最高気温が低そうです。
 今日のように積雪が少ないと嬉しいのですが・・・(メダカたちには、もう一日頑張ってもらって)。

 これからは寒波が来ても、以前のようなすごい状況(マイナス気温や積雪量)にはならないかなと考えています(2月に入っても寒いのですが)。
 もちろん天気予報で、確認をして対策を立てるのは当然なのですが。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)