週末には寒気が。この繰り返しにメダカも迷惑ですね。

 週末には、今冬何度目かの寒波が訪れる予報です。
 今日は曇りが中心でしたが、ときどき小雨模様の天気でした。
 気温は昨日同様、高めだったのはうれしかったですね。
 しかし週間天気予報では、週末には大きな冷え込みが訪れそうで、3~4日周期で天候が変化するのは、困りものですね。

 メダカ水槽の水温は、あまり上昇せず10℃くらいでした。
 メダカたちも、相変わらず底の方で静かです。

 昨日も書きましが、寒気が来ても波板のみで水槽を管理したいと思っています。
 週末の寒気は最低気温がマイナス1~2℃ほどなので、メダカたちには頑張ってもらいたいところです。
 マイナス水温になると水槽表面に氷が張りますが、まだ薄氷(カバーのおかげもありますが)なのでメダカは無事ですから、今度もと考えています。。

 給餌については、もう少し水温が上昇(15℃近く)すれば、気持ちよくエサに食いついてくるのですが・・・。
 今までも水温が12~13℃と若干高い場合には、少量ですが与えていました。
 メダカの品種によっては、用心して様子見をしながら食べている場合がありますが、昨年生まれのメダカたちは不用心にもすぐに食べに来ます(その姿は楽しいです)。
 成長するに従ってなのか品種別なのかわかりませんが、そうした状況は水温が低めの場合は顕著ですね。

 軒下の水槽については、全く給餌のできない水温で、12:30頃でも8℃くらいですから無理だと思っています。
 今日もほとんどのメダカたちは、底の方で静かにしています。

 最後の写真では、隠れ家では無いのですが、穴から顔を出しているメダカが可愛いですね(最近の楽しみは、こうしたメダカの行動でしょうか:笑)。

 匹数のとても少ない烏城三色メダカですが、水温が低いにもかかわらず水面近くでゆっくり泳いでいました。何とか、無事に冬を乗り越えてくれないかなと願っています。

 冬期間はメダカの世話も少なく、ブログ記事の題材にも困る始末です。
 でも、頑張って書いていきたいですね。
 「継続は力」ですから・・・。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる