本格的に気温低下。マイナス気温に耐えて欲しいメダカたち。

 今日は予報された天気と違い、日中には晴れ間も見られました。
 わずかですが、ときどき雪が降ったりしましたが・・・。昨日の予報では一日中雪だったので、こうした外れ方は嬉しいですね。
 明日は晴れマークですが、今晩からはグッと冷え込みが強まるようです。放射冷却でしょうね。
 下図の表より、気温の下がりは少ないようですが・・・(ー5℃くらい?)。

 夕べから、5㎝ほどの積雪がありました。昼頃には陽が射し消えてしまいましたが・・・。
 陽が射したとはいえ、気温も低く水温は3℃でした。軒下の水槽はもっと低く、1℃です(測ったのは、陽が射す前でしたが・・・)。

 天気予報では、もっと積雪があるような話でしたから、前回の大雪と比べれば降らないに等しいくらいです。
 ただ、気温低下の大きいことが気がかりです。昨日も書きましたが、メダカの頑張りに期待でしょうか。

 晴れ間も見受けられたので、水槽の蓋は少し開けてあります。

 そのときに、水槽内を撮影してみました。

 明日の天気は、晴れのようです。そのおかげで今晩からグッと冷え込むのですが・・・。
 この気温の差が大きいのは、人はもちろんですがメダカたちにも影響は大きいでしょうね。
 大雪が予想されていたけれど、それが違っていたのはとても嬉しいことなんですが、こうした大きい差の違いは困ります。

 いずれにしても、今回のような急激な変化は冬だけではなく、いつの季節でも大変です。
 日本は、四季があることでとても素晴らしい国なんですが、極端な変動(最近の夏は、とても暑いですからね)は、人はもちろん生き物にとってつらいことですから。

 気持ちよく四季を楽しめる状況になるためには、地球温暖化を防ぐことが大切ですね!!(自戒を込めて)

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる