メダカの防寒対策や人影を避けるために、用意した隠れ家ツール。

今日は陽が照り、冬にしては過ごしやすかったですね。

屋内の方が、寒いくらいでした。

週末にかけて、またまた寒気が来そうな予報。

今度は、お正月まで続くのかな?

(少し、上昇しそうな日もある感じですが。)

sponsord link



先日から書いているように、水温が低く(8:30頃で、4.5℃)メダカたちは底にジッとしています。

水槽への水足しは、少なくなるに従い補充するつもりでいます。

でも、水替えを行うには、水温が低いので無理だと思いますね。

 

メダカに刺激を与えないように、隠れ家を用意することにしました。

これからは、水草が発育しなかったり枯れたりするので、隠れることが難しくなります。

我が家では、ほとんどの水槽にアマゾンフロッグビットが浮かべてあります。

当然ながら、もっと水温が低下して氷が張るようになれば、きっと役に立たないでしょう。

 

そうしたことから考えたことは、陶器でできた「GEX 素焼きの隠れ家」です。

(オレンジ色のものです。)

1個はあまり高くない価格なのですが、10個あまりを用意するとなると結構な価格になります。

メダカたちには申し訳ないのですが、徐々に買い足して設置することになりますね。

 

写真にあるもう一つの石は、水質浄化鉢といって水草用の穴が空いたものです。

今まで知らなくて、穴が空いていることから、ここにメダカが隠れてくれるものと思っていました。

お店に行って、じっくり調べてみたら「隠れ家」ではないとわかったんです。

いままで、知らずに6個も買っていました(笑)。

水質の浄化作用もあるということなので、無駄ではなかったのではと考えていますが。

 

そうした見当違いなこともあったのですが、2つの水槽に設置しました。

2つの石とも、投入してありますが・・・。

 

投入してからしばらく眺めていたのですが、一向に中に入る気配がありません。

人のように、すぐに興味を示して、利用してくれることはないんですね。

ちょっと寂しい思いはありますが、当たり前のことなのに妙に期待していました(激笑)。

 

12月ももうすぐ終わり、1月を迎えます。

予報では、ますます冷え込むといわれていますし、例年でもそうです。

果たしてこの隠れ家が、どれだけの効果を示してくれるのかが楽しみですね

でも、無駄買いにならなければとも思っています。

 

冷え込むと予想される日にはしっかり蓋をして、手間を省かないようにすることが大前提でしょう。

あくまで今回は、こうした部品も役に立てばという思いから購入したわけですから・・・。

時間が経って慣れれば、中に入り込む姿が見られるかもと、ちょっと期待していることも確かです。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる