最近は、メダカに関する作業も少なく、話題も日常的なものばかりで困っているのですが。

とくに気温・水温の低下でメダカの動作が鈍く、ブログに投稿する内容が少なく悩んでいる状態なんです。

寒くて冷たい中、メダカたちは元気そうですから、とりあえず安心しています。

 

そこで、全く関係の無い話題になりますが、冒頭を読まれて嫌だと思われましたらスルーしてください。

このブログに投稿しようかどうか、とても迷ったのですが・・・(えーい!清水の舞台から飛び降りたつもりで:大袈裟ですが)。

sponsord link



10月下旬に、妻専用の軽四(HOND X-Box)を私の運転で事故ってしまいました。

見えにくい十字の交差点(私の方からは、少し湾曲して見えにくい)では合ったのですが、上の道路の高架橋柱を工事していました。

普通でさえ見にくいのに、柱に防護柵及びシートが巻かれとくに見通しが悪いく、信号機の青しか見えない状況でした。

 

歯医者への予約時間に遅れたため急いでいたのが原因なんですが・・・。

(電話で遅れると連絡していたんですが、走ってしばらくして保険証を忘れたことで再度出直したんです。)

 

青だったし、前方から車が来るのが日頃はとても少ないので、青信号だったこともあり右折するのにセンターラインよりを走っていました。

そのまま、右折しようと考えていたのが一番の間違いで、なんと急に目の前に大型トラックが・・・。

 

もちろん慌てて戻ろうとしましたが、間に合うかなとも思った(甘い!)のですが、トラックの後ろ側に当たってしまいました。

私の軽四は反転して、前部が大破(廃車になってしまいました)。

積載車でお別れです。

相手のトラックは、サイドの鉄骨バンパー(?)が曲がったぐらいでしょうか。

 

幸い相手の方には怪我も無く、私はエアバッグで当たった胸が少し痛いくらいで、私の車のダメージが大きいことくらいです。

とりあえず、私は検査に行きましたが・・・。

 

私は今まで、中古車・新車を合わせて50台近く乗ってきました。

最短3ヶ月で乗り換えた、中古車もあります(家内の車も私が選んだのですが、2台ともクーペでしたので家内の車はすぐ止めました)。

子どもも小さかったのですが、やはりクーペ(そうそう、クーペは死語?今の86型ですね。旧86も乗っていましたが:笑)は不便でした。

こうした車はよく走るので、妊娠している家内がスピードで捕まったのも手放す原因でしたね。

 

運転には自信があったので、任意保険には当然加入していました(義務みたいなものですから)。

車両保険は運転の自信もあり、入ったのはスカイラインRS(当時スカイラインGTRが生産されていなかったので)に乗ったときだけです。

やはりこのスカイラインも、今回のような右折事故を起こしたんですね。

このときは、車両保険に入っててよかったとつくづく思いました(業者は、何とか直しましょうと)。

多くがもらい事故だったので、車両保険に入っていなかったのですが、そのときは予感がして(笑)。

 

今回の車は家内用でしたから、当然車両保険は入っていないはず・・・(これは困った)。

軽四とはいいながら、結構な値段なんでショックは大きかったですね。

事故のことよりも、こちらの方が気持ち的にガックリです。

 

事故の処理を進めていく内に、家内の話では私の知らないときに保険契約で、「車両保険に入っているよ」「えっ!」驚きと嬉しさ!!

過失割合は当然私の方が大きいのですから、この一言でものすごい安堵感(自分で、現金なものだと感じましたが)。

 

任意保険の掛け金が元に戻り、相手の方へのお見舞いやらで多少の出費はありましたが、「そんなの何でもねぇ」(小島よしおの言葉)って感じです。

再度、車の購入では今での数ヶ月支払ったことが、後ろに伸びてしまったことになるのですね。

大きな損失は無かったものの、家族からは大きな非難を浴びるし(当然ですが)、しばらく落ち込んでいました。

 

こうしたこと話題をブログに掲載することは、とても恥ずかしかったのですが・・・。

お読みになっていただいた方に、少しでも安全運転への呼びかけになればと思い書きました。

私は当然ながら、今まで以上に安全運転を心がけるよう一層努力をしていきたい、とあらためて思った次第です。

相手の方、並びに家族のことを考えて・・・(猛省)。

 

恥ずかしながら、こうして載せることで改めて「自戒」になれば!!

 

(こうした内容を、ブログに掲載することっていいのかな?こんな話題は不適切であれば、お叱りのコメントをください。即削除しますので・・・。)