小雨の予報でしたが、1日中降らなかったので嬉しかったです。

先日の出張から2日が経ち疲労も癒えてきたので、明日からウォーキングをしようかな。

天気予報では、今日の気温は17℃と低かったし実際に曇り空でした。

明日からも晴れ間があるとのことなので、もちろんメダ活にも力を入れようかなと考えています。

夕方17:00頃の水温ですが、20℃弱でした。

sponsord link




オロチメダカを移動させようと思い、新しく水槽を立ち上げ5日経ちました。

パイロットフィッシュを投入したのですが、しっかり様子を見ることが出来ずにいたんです。

でも、何とか順調に元気そうに泳いでいます。

ここまで(5日間)無事に過ごしてくれていれば、このあともきっと大丈夫でしょう。

もう少し水作りを頑張ってもらい、万全な状況でオロチメダカを迎えたいと思っています。

 

パイロットフィッシュを投入する前に、数日水作りをしていました。

カルキ抜きを入れた次の日に、バクテリアの投入をしたことを書きましたが、それが功を奏しているのでしょうか。

そうであれば、水作りのために投入したことが、正解だったということですね(嬉)。

 

そうしたパイロットフィッシュの様子をみると、早めにオロチメダカを投入することは可能に思えます。

ですが、ここはグッとこらえて日数をかけようと、以前書き込んだことを忘れないようにしたいですね。

 

さて、話題が変わりますが・・・。

9月中旬に、アオミドロ除去のために薬剤(テトラコケブロック)を紹介し投入ました。

その後の状況も逐一書いてきましたが、9月末には薬剤の入った水槽水を捨て、新しい水で様子を見ています。

そのときには、アオミドロが無くなってきたことを書いています。

 

水道水のみを入れた発泡スチロール容器で、姫スイレンの様子を見てからもう半月ほど経ちました。

季節的に水温が低いことも影響しているのかも知れませんが、アオミドロは発生していません。

もちろん水温が低いこともあり、姫スイレンの発育も止まっています。

このまま枯れていき、株だけが残ることになるでしょうね。

熱帯・温帯性のスイレンですから、株だけになる前に玄関内へ移動させようと考えていますが・・・。

 

ただ、玄関内への移動について家内に話したところ、モロに嫌な顔をされてしまいました。

メダカ飼育のための小物を入れているケース(75×60×45㎝)が、玄関内に鎮座しているので、その気持ちもわかるのですが・・・。

最近の楽しみはメダカ飼育ですので、わかってもらいたいところです。

玄関内にある小物入れのケースは、軒下に移動することを考えています。

もうしばらく、我慢して!!