今日は1日中曇りでしたが、最高気温24℃で過ごしやすかったですね。

近所の方が、メダカの水槽に気がついて話しかけてこられました。

興味津々で見ておられたので、私も説明についつい力が入ってしまいました(笑)。

こうしてメダカ談議(私が、一方的に話していますが)をするのも、なかなか楽しいものですね。

sponsord link



今まで使用してきた容器等を、午後から片付け(集めただけです)ました。

家の周辺に散らばっていたものを、一カ所にまとめたわけです。

採卵用にしていた丸い容器は100均で購入したものですが、結構重宝しましたね。

小さな発泡スチロール容器も100均で探したのですが、残念ながら販売されていませんでした(涙)。

 

それぞれの容器を洗うつもりでいたのですが、突然の嬉しい来訪もあったので途中になりました。

明日から天候が下り坂のようですから、片付け作業は様子を見てからになりますね。

丸い100均で購入した容器は、プラスチックですから汚れはすぐ落ちると思います。

上記写真に、小さな発泡スチロール容器がたくさんあるのですが、発泡スチロールの汚れは落ちにくいので大変です。

とくに、隅の汚れを落とすのが大変なんですよ。

 

この小さな発泡スチロール容器を採卵用にと思ったのですが、ちょっと役不足でした。

購入するときは十分と考えていたのですが、小さいため飼育水の汚れがひどかったんです。

孵化した針子が★になることもあり、大きめの(上記、写真にあるものです)丸い容器にしたわけです。

 

そうしたことから使用することはないと思うのですが、廃棄するにはちょっともったいないと感じています。

1個の値段は数百円とたいしたことは無いのですが、全部となるとやはり捨てがたいですね。

綺麗に洗い熱湯消毒をして、メダカ用では無く他の用途に使用する方がいいかも。

何度もブログ投稿で散財していることを書いていますが、今回もそれに当てはまるんでしょうね。

何事も、経験だと思っているのですが・・・(苦笑)。

 

黒い発泡スチロールの容器ですが、今のところ使う予定は無いんです。

汚れているのでしっかり洗ってから片付けようと思っていますが、こちらも今後使用しないのはもったいないと考えています。

今年は使用することはないと考えていますが、来年は採卵・孵化・針子までの成長にこの容器も使用したらいいかもしれません。

先に述べた丸い容器も同様な用途なんですが、この黒い容器も仲間入りさせようかな。

 

いずれにせよ、これくらいの大きさの容器は、先ほど述べた小さな発泡スチロール容器とは違いそれなりに用途があります。

メダカ飼育の容器や機器は、永久物は無いわけですから、上手に使い回して使用できなくなったときに廃棄するなり新規購入という考えでいいでしょうね。

 

でも、できる限り無駄な出費は避けたいと思う昨今です。