今日は1日中雨模様で、気温もずいぶん低めでした。

写真では24℃と曇りの案内ですが、ちょっと間違っていますね。

最高気温が17~20℃で、小雨の気候(天気予報サイト調べ)です。

掲載は、いつもの写真ですが・・・。

溜置きの水にも雨が・・・。

メダカの世話も餌やりしかしていないので、今日のブログ内容は表題のとおりになってしまいました。

sponsord link



メダカの画像や動画は数年間分ありますが、家族や等のものもあり200GB(撮影時のサイズ)くらいの量になっています。

これらは、Microsoft 365 Personal(クラウド:有料版)に保存しています。

こうしたところに保存をしておけば、よほどのことがない限り失うことが無いんですよね。

でも年間の料金を考えると、果たして・・・(無駄遣いのような、気がするわけです)。

ブログに掲載する画像や動画は、ファイル容量が大きいと表示に時間がかかるので減らしているのですが・・・。

(元画像は、それなりに大きく2MBくらいあります。それを20KBくらいにしています。)

 

今回、自分で画像や動画を「ハードディスク(HDD)に保存しておくのが望ましいのでは」と考えたわけです。

しかし、Microsoftクラウドに保存をしておけば、それらを失うことが無いわけですね。

そうしたリスクを考えた場合、1台のHDDでは不安に感じました。

 

そこで、表題に書いたように、1TB(1000MB)のものを購入したわけです。

すこしでも、ファイルの出し入れが早いようにとソリッドステートドライブ(SSD)にしました。

また、1台では破損した場合に、全てのファイルが無くなってしまうことが心配で2台の購入です。

最初は黒色のSSDにしたのですが、赤いのが格好いいと考えそちらを追加購入しました。

1TBの容量ですが、最近はそれなりにコンパクトになっています。

とくに、SSDだからかもしれませんね(最近の市場を、よく知らないので)。

 

耐衝撃性という謳い文句でした。

販売店で聞いてみたところ、「落とした場合のショックには少し強いけれど中身は一緒です」とのことでした。

移動で持ち歩くことを前提にした商品だと思いますが、私の場合はパソコン周囲に置いたままです。

ですから、私には気休めでしょうか(笑)。

 

同時に壊れるとは考えにくいので、交互だという考えから2台にして同じ写真と動画を保存します。

2台でレイド(RAID:HDDを1台のドライブのように使用)で利用しようと思っています。

Microsoftの年間使用料を考えると、安いのですが・・・。

ただ、Microsoft 365 Personalにはワードやエクセル等のソフトが6種類使用できるんです。

わたしは、ワードとエクセルしか使わないのですが、これが使えなくなるのが悩ましいところです。

他に安い代用ソフトが販売されていますが、どこまで互換性があるのかが心配です(ほとんど同様という謳い文句ですが)。

 

Microsoftでは、無料でOneDriveが5GB利用できます。

今年の契約は継続(申込から1ヶ月を過ぎると、解約できないとのこと)されたので、結局両方を使うしかないのですが。