昨日の夜は、娘に頼まれてプロジェクターを探していてブログ更新が出来ず仕舞い。

今では家電の店舗に、実機が無いんですよね。

ですからネット検索で、いろいろ探って・・・(ん~、日本製は高い。それに比べて、チャ○ナ製は安いですよね)。

私は衝動買い派ですが、娘はシッカリ(慎重)派?なのかも知れません(じっくり選んでいました。まだ購入検討)。

ブログは、小雨模様ということもありメダカの世話は餌やりと様子見でしたから、内容も無かったりで書かずに終わりました。

sponsord link



さて先般から、移動させようと考えていた紅メダカですが、偶然にも紅帝風雅メダカと同じ匹数でした。。

今日は気候に恵まれ、活動するには絶好の1日でした(気温は23℃で、しかも晴日です)。

 

準備していたプラスチック容器に入っている、幹之メダカ飼育のときに使っていた底砂をまずは軽く洗浄しました。

あまり綺麗に洗うと、せっかく住み着いているだろうと思われる、バクテリアを無くさないように考えてです。

かといって少ない洗浄では、幹之メダカの糞等が落ちないかも知れないことを考えると、その洗浄加減が難しいですね。

結局は、適当な感じで洗っているのですが・・・。

 

2日間、移動を前にして他の作業をしていて、黒い発泡スチロール水槽からやっと移動させました。

紅メダカを移動させた、最後の黒い発泡スチロール(3槽全部、メダカを移動させました)です。

先日の投稿にも書きましたが、綺麗にして次の用途(冬季に、玄関内でスイレンの保存用)に使用したいと思います。

 

紅メダカのプラスチック水槽には、上記の写真(もともと紅メダカの入っていた飼育水)から飼育水を抜き取って移しました。

ですから水合わせを行わず、すぐに移動させたんです。

全部で8匹、今年は卵もほんの少し採れましたが、孵化には至りませんでした(すごく残念)。

 

小さな透明容器から、そのままプラスチック水槽に泳がせました。

放流したときには飼育水が濁っていたので、容器から出たあとは底の方に泳いでいたため見えなくなりました。

飼育水の濁りがやや少なくなってから、撮影したのが下の写真です。

まだ少し濁りがあるのと写真の画素数を落としているので、ちょっと見えにくいですね。

 

飼育水が少ないのですが、匹数も8匹と少ないので、飼育水追加はもうしばらくしてから行おうと考えています。

このままの状態の方が、以前からの飼育水が結構多いので、紅メダカにとっては住みやすいかも知れません。

でも私の気持ちとしては、8匹と少ない状況ですが飼育水を増やして伸び伸びと泳がせたいですね。

とにかく、暫くは様子見です。