とうとう大型台風10号が、九州に上陸しますね。

テレビの実況を見るたび、進路に当たる地域の方々が、大きな被害に遭われないよう祈るばかりです。

この投稿を書き終わるときには、きっと上陸しているでしょう。

知り合いの方々のメダカが、とても心配です(もちろん人命第一ですが・・・)。

sponsord link





今日は昨日に引き続き、日除け防止のためのスダレの話題です。

昨日は、水槽の縁に立てかけるように設置した場合はどうだろうかということを書いて、今日は様子を見ました。

残念ながら、日陰になるのは約半分ほどでした。

こちらの水温の写真がありませんが、約30℃を少し超えたくらいです。

スダレの効果が、多少はあるのかなと感じていますが。

ただ陽が水槽に射してから長時間の場合は、不安が拭いきれませんので何とかしなくっちゃと思っています。

 

とりあえずの形で、水槽の縁にスダレを立てかけるように設置しました。

こちらの方が水槽を塞がないので、空気が流れるし陽も差し込まないのでベターですね。

スダレが飛ばないように、上下をうまく固定したいということは昨日も書きました。

この形で設置するのがよいと思われるので、固定の方法を工夫しないといけません。

 

発泡スチロールの縁に、ずり落ちることを防ぐように釘等で支えることが必要でしょうか。

それと問題は上部を、どうやって固定するかが思案どころです。

外れないように取り付けるのは、好ましくない(雨天時や曇り空では、取り外したい)と思っています。

かといって今回のような台風といかないまでも、強風時に飛ばされないようにしたいです。

そう考えると難しいですよね。

 

一つの設置方法で、全てが満足にと思うから、うまくいかないんですよね。

設置したら、できるだけ手のかからないようにと欲張った考えをしているからです。

陽射しに合わせてとか、風によってうまく設置したり外したりの手間を掛ければいいわけです。

何でも楽をしようという横着な気持ちが、複雑に考えさせているんでしょう。

手がかかるからこそ、メダカも可愛いんだということを、もっと自覚というか自分に言い聞かせないと・・・。

 

そう考えると、ちょっと気が楽になりました。

ましてや、強い陽射しが降り注ぐのももうしばらくです。

雨・風と陽射しに合わせた対応を、もうしばらく頑張りましょうと自分に言い聞かせて。

 

日除けの方法としての形は、先程にも書いた水槽上に斜めにかけようと思います。

とりあえず、外れたりズリ落ちないようにだけ、スダレの下側に留め具を付けようと考えています。

少し手間がかかりますが、一番簡単な方法でしょう。

ずいぶん以前から、工夫をしたつもりが銭失いになっているので、大いに反省をして・・・。

もうしばらく、体力勝負で!