今日も暑い日でしたが、先日までの気温に比べればちょっとはマシかも。

フェーン現象の影響だと思いますが、明日からはもっと高い予報です。

7:00前の空は、やや雲があるものの綺麗に晴れ渡っています。

 

しかし、今後予想されている、台風10号の大きさには驚きます。

何とか被害(九州地方を中心に)が、最小限になることを祈っています。

 

先日、立てかけていたスダレが、風で倒れたことを書きました。

これからは当然風の強い日が多くなるのは必然で、立てかけているだけのスダレでは倒れるのは当たり前。

何とかしなくっちゃということで、小さいスダレを購入してきました。

 

最初考えていたのは、そのまま水槽の上に乗っけるだけの簡単な方法です。

風の強い日は、それに重しをかければ外れることを防げますし。

と、簡単に考えていたのですが・・・。

 

問題は通気性で、そのまま水槽に蓋をするようにかけると密閉度が高くなるようです。

これはメダカ飼育にとっては、環境的に良くないと思います(他のブログでも、良くないと述べてありますね)。

先に書いたような方法でいければ、とても楽だったのですが。

 

最初に述べましたが・・・。

そのまま上に蓋をするように掛けるのであれば、長さは十分ですし幅が広いので、縦に半分に切って使えばいいかもと思っていました。

せっかく購入したスダレを、何とかうまく活用したいと考えを巡らしています。

写真のように水槽に立てかけて使えば良いかもと考えたりしますが、うまく太陽光を遮ることが出来るのか(上から当たるかどうか)、明日確かめたいと思います。

もちろん風が強いことを考えての変更なので、風対策を考えなくてはね。

この形で、直射日光を防げるのであれば(最近太陽は、少し南の方を通っています)、上端を水槽に下端を地面に風で飛ばないように固定する工夫が必要です。

いずれ(たぶん来年になるでしょう)、この発泡スチロール水槽内にプラスチック水槽をはめ込むつもりですから、多少の発泡スチロールの加工は構わないでしょう。

 

サイズ的には1枚の長さが157㎝なので、2枚合わせても4mに足りません。

以前も少し間が開いていたので、これからの季節であれば問題ないと考えています。

要するに上の写真のように、十分な空間を確保できれば良いのですが。

 

もう1点、心配なことがあります。

作りが良いこともあり、普通のスダレとは違う「焼竹すだれ」というものを購入したことです。

単に焼いただけというものですが、作りがしっかりしていていて色からして丈夫そうでした。

2~3割ほど高めでしたが・・・。

この「焼」が、雨で滴り落ちると水槽内のメダカに影響を与えないかと心配しました。

店員さんに聞いたのですが、「たぶん大丈夫だと思いますが、保証できない。」とのことです。

私は、「状態を知った上で自己責任で」と、格好を付けて購入したわけです(笑)。

これで、メダカに対して問題があれば、本当に申し訳ないと思っています(笑い事ではないです)。

今後の天候状況で、結果がわかると思いますがちょっと不安ですね。