鬱陶しい毎日が続き、短いと思われていた梅雨も長いようですね。

昨日の水温ですが、20℃を少し超えています(結構冷えていますね)。

こうした雨の中いろいろ用事もあり、疲れて昨日分の投稿が現在になってしまいました。

何度も書いていますが、こうしたことがないようにと思っているのですが、晩ご飯のあと思わず寝てしまったりで遅れた投稿になっています。

いつも反省していてこうした文章を書いていますが、今後もそうしたことがありそうなのでお許しください。

 

小雨の中、以前に幹之メダカ(フルボディも含んでします)と烏城三色メダカを混泳させたことを書きました。

水槽の準備が間に合わずとりあえず混泳させたのですが、何とか新水槽へ烏城三色メダカを移すことになりました。

今は、幹之メダカのみの水槽になりました。

 

いつも実行しているのは、新水槽の立ち上げにはパイロットフィッシュによる飼育水の安定について、時間をおいてから本命のメダカを投入します。

パイロットフィッシュを投入して、水造りが出来上がるまで約1ヶ月かかると考えていました。

しかし、アクアショップで店員さんと話していたときに「2週間くらい」と聞いたときにはビックリしました。

そういうこともあり、なんとか短期間のメインメダカの投入ができないものかと考えていたんです。

先日、水造りに関して省略する方法を試したの(正しくはないと思うのですが、新しく作る水槽が多いもので、ついつい・・・)ですが、今のところ問題なく泳いでいます。

 

そうしたことから味を占め(笑)て、できるだけ短期間に投入するメダカを放泳することができないかと実行してみたわけです。

パイロットフィッシュの大切さは、良く理解しているつもなんですよ。

でも、たくさんの水槽をリセットしたり立ち上げることが、とても時間をかけて行うことも大変ですね。

特に私は、発泡スチロール水槽の塗装等で時間がかかりすぎ(結局、失敗したりもしました)ました。

ですから、水槽の飼育水作りにあまり時間がなくなったというのが現状です。

何とか夏前に、水槽を全て完成させたいと考えています。

 

先にも書きましたが、今述べてきたことが正しいとは思っていません。

でも、短い経験しかありませんが、もう少し短期間に水作りがやれそうだということ(やらなくてはならない、ということもあって)。

それと、バクテイリアを同時に投入してやることで、もっと短期間に解決できないかと考えたんです。

なんと言っても、今までパイロットフィッシュが★にならなかったことも、こんな気持ちになったことが大きな要因ですね。

sponsord link




飼育水作りを今まで述べたような形で行い、実際にうまく育ってくれれば幸いだと感じています。

試験的な要素が大きいのですが、メダカにとってはちょっと申し訳ない気持ちになっています。

こうした条件下ですが、無事にメダカが悠々と育ってくれればとても嬉しいと思います。