梅雨に入ってからの、屋外と屋内メダカ水槽の様子です。

2 min 1 views

昨日は雨があまり降らなかったのですが、やはり梅雨ですね。

今日は、1日中雨が降っています(ほんの小一時間、降らない時間がありましたが・・・)。

結構強く降っていましたが、屋外のメダカ水槽にはその止んだ合間に餌やりを行いました。

雨が2階のベランダの隙間からボトボトと落下するので、蓋を半分ほど閉め、その上にタオルを置いて落下音を小さくするようにしています。

これからもこうした対応をしなければならないのかと思うだけで、気が滅入ります(メダカの生活環境を考えると、仕方がないですね)。

 

先にも書きましたが、8:30過ぎに雨の降らない時間が少しあったので、各水槽の水温を測り様子を撮影しました。

玄関先も軒下も、水温は22~23℃とあまり変わらず低いですね。

残念ながら烏城三色メダカ1匹が★になっていました。

以前から調子の悪かったメダカなのかはわかりませんが、急激な水温変化(5℃以上、低下したと思います)が災いしたのかも知れませんが残念です。

 

写真ばかりですが、メダカたちは先ほどの★になった場合を除けば、動きはよいですね。

発泡スチロール水槽は、まだアオミドロが少しはびこっているのでリセットしたいのですが、晴れる日があれば実施です。

 

屋内水槽には、針子が数匹泳いでいることを以前に投稿しましたが、烏城三色メダカです。

6匹がいると書いていましたが、その後孵化したのか数え間違いなのかわかりませんが、8匹はいそうです。

いそうですというのは、小さく素早く動いたり水面やや下にいたりで、正確に数えられないんです。

約1週間くらい経つので、もう数日でこれ以上の孵化はないものと感じます。

そうなれば、この容器を撤去すると以前にも書きました。

 

夜になると、フネアマ貝が砂の中から顔を出します。

4匹いるはずですが、いつも2匹を見ることができます。

交互に出てくるのか、果たして2匹は★になったのか今はわかりません。

針子を移動させるときに、フネアマ貝の実態を調べたいと思います。

フネアマ貝は、屋外ではプラスチック水槽に投入予定です。

ミナミヌマエビもいますが、こちらはどの水槽に入れても構わないと思っています。

 

天気予報では、明日は梅雨にしては晴れ間がありそうです。

まだ2槽のリセットが終わっていないので、その作業を実施したいと思っています。

予報が、はずれなければよいのですが・・・。

やはり、雨天時の作業は無理ですからね。

梅雨時まで、作業が持ち越すことがないように考えていたのですが、ちょっと梅雨に食い込んでしまいました。

sponsord link





梅雨に入っても、ときおり晴れ間もあると思いますから、自分のコンディションを整えながらメダカの管理に精を出したいと考えています。

予報では、晴れ間も結構あるような梅雨らしいようですから。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)