新しく水槽を立ち上げ、メダカを投入。元気に育って欲しい。

2 min 1 views

5月初めに新水槽を立ち上げました。

パイロットフィッシュは少し日数が経ってからの投入で、約20日間経っています。

メダカを放流するのにはちょっと早いかなと感じつつ、パイロットフィッシュが元気なこともあり移動しました。

紅帝風雅メダカです。

 

最近メダカ移動を数回行っていますが、今回は紅帝風雅メダカにとっては全く新しい飼育水です。

なので、念入りな水合わせを行ってからの投入になりました。

 

元々の水槽は大きいものでしたが、発泡スチロールからの水浸みがあったのでガラス水槽を中に入れての飼育だったんです。

 発泡スチロール水の中にガラス水槽が入ってるのがそうです。

(今回は一番奥に見える水槽に移動したんです。)

今回は同じ60㎝水槽ですが、ガラス水槽を入れていないので余裕はあると思っています。

 

以前にも書き込んでいたと思うのですが、数多くいる品種のメダカからは採卵しないことにしています。

何しろ我が家には、もうほとんど設置する場所が無いからです。

冬期間の落雪を考えなければもう少し増やしても良いのですが、そのときになって慌てて移動するのも大変ですから。

少ない品種の場合に限り、採卵しようと考えています。

 

パイロットフィッシュとして泳いでいたMIXメダカです。

今回は、このパイロットフィッシュと一緒に混泳させるつもりでいます。

MIXメダカは黒系のメダカでしたから、ハッキリ区別が付きますので大丈夫です。

いざというとき(紅帝風雅メダカから採卵をするとき)には、MIXメダカを分別しようと考えています。

暫くはこのままですね。

 

紅帝風雅メダカの数は、結構いると思います。

たくさんいるので数えられませんが・・・。

この、水合わせ中の容器2つ分の匹数です(おおよそ80匹ぐらい?)。

匹数を考えると、この水槽でもやや小さいのかなと感じますが、頻繁な水替え等を行って飼育したいと思います。

まだ生後一年に満たないメダカたちですから、もう少し大きくなると予想されます。

そうなると、この水槽でこの匹数は狭いでしょうね(そのときは、水槽を分けるつもりです)。

 

水合わせをした後水槽に投入したのですが、ちょっと躊躇している様子ですね。

大丈夫かな?

 

全部投入した後の、水槽内です。

それなりに元気かも?

 

投入してから、2~3日が心配なんですよね。

よくその期間中に、★になるメダカもいますから。

そうならないことを、願っています。

sponsord link





今朝の(7:00過ぎ)、メダカたちの様子です。

今のところ、問題なく泳いでいます。

まだまだ心配ですが・・・。

(動画を横向きにすると画面が小さくなりすぎるので、見にくい向きですが済みません。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)