今日もよい天候で、メダカの移動に最高な日になりました。

朝から、そこそこ水温(7:00過ぎで、玄関前と軒下の水槽はは17℃)でした。

おかげでメダカの移動は、順調に行えました。

 

今日は、屋内(玄関ですが)の水槽と屋外の水槽のメダカたちを移動しました。

屋内の水槽のメダカですが、5匹泳いでいたのに今朝になって1匹が不調で4匹の移動になりました。

がんばさんから頂いた烏城三色メダカなんですが、昨年遅めに生まれたので室内で加温飼育していたんです。

暖かい気候になったので、加温を止めて屋外への移動待機をさせていたんです。

ミナミヌマエビとフネアマ貝ですが、フネアマ貝は潜って見えていません。

 

 

不調の1匹は塩浴させたりしたんですが、底に沈んでいることが多く(ときどき泳いだりするのですが・・・)て★になりそうです。

なので、玄関内の小さな容器に変更して様子を見ています(回復は無理かなぁ)。

 

もう1種は紅薊メダカです。

こちらは去年から屋外で育てていて、たくさんの子どもたちを産んでくれました。

しかし、その親はは3匹しかいなくなったので、烏城三色メダカとの混英をすることに決めました。

 紅薊メダカです。

ただ、烏城三色メダカの匹数が少ないので、水槽の数に余裕があれば別居させるつもりでいます。

左が烏城三色メダカ(一応、飼育者は親のつもりでいます)です。

 

先日から、いくつかの品種を移動させていますが、今回も同様の形での移動になりました。

ただちょっと違うのは、屋内から屋外へ移動させたメダカがいるということです。

移動方法は、ほとんど一緒の方法で行いました。

 左が屋内から移動させる烏城三色メダカです。

でも、少し心配があるので、明朝には屋内から移動させたメダカの様子を、しっかり確認したいと思っています。

sponsord link





今までのメダカ移動と同じく、しっかり水合わせをして移動しています。

先日からメダカの移動等を実施していますが、どのメダカたちも★になること無く元気?でいます。

今回は前に書いたように、屋内からの移動ということもあり、ちょっと心配しています。

数日、問題なく泳いでいてくれれば、ちょっと安心するのですが・・・。

明朝から、しっかり様子見が必要だと感じています。