今日は、初夏を感じさせる温かい天候でした。

最高気温が、21℃にも達していましたね。

当然、メダカたちの活動も活発でした。

玄関先水槽のメダカはもちろんなのですが、軒下のメダカも陽が射すととても活発な感じでした。

朝方の水温は、そんなに高くは無かったのですが・・・。

左は玄関先、右は軒下の水槽の水温です。

 

今日は気温が、ドンドン上昇しました。

とくに早く(8:00過ぎ)から陽が当たる玄関先は、11:00頃には24℃でしたし軒下水槽は低いものの17.5℃でした。

その水温に同調してメダカたちの活動も活発な様子でしたので、給餌をしました。

 

離れていると水面に上昇し餌に食いついているのですが、カメラに収めようと近づくと品種によっては潜ってしまいます。

いつも敏感なのは、幹之フルバディメダカや極龍メダカそしてオロチメダカですね。

そうそう、紅帝風雅メダカメダカも潜っていまいます。

たまたま、所有しているスマホカメラが、若干倍率が高くなるので何とか写すことは可能でしたが・・・。

撮影したもの(給餌中のものがメインです)を、ランダムに掲載しますね。

 (ご覧のように藻が生えているので、早くリセットしたいのです。)

気温が高く陽が当たっていると、食欲があるのか水面に上がってきています(まだ餌が水面にある水槽もありますね)。

いつもより気温が高いので食欲もあると思うのですが、急に与えすぎるのも良くないと思いやや少なめに1日1回にしています。

 

動画も撮影しましたので、掲載しておきます。

 

もちろん、玄関先の水槽は活発な動きを見せています。

給餌するとワッと群がってきますし、見ていてとても気持ちが良いですね。

ちょっと前まで水温が低いときは、ミックスメダカも用心深かったのですが今は近づいても勢いよく餌を食べていましたね。

もちろん紅帝風雅メダカたちも、活発であっという間に餌は無くなりました。

 

いつものことながら、画像や動画ばかりの投稿になってしまいました。

できるだけ必要なところにと考えているのですが、ついつい撮影したものを掲載したくなってしまうのが悪い癖ですね。

訪れた人にとっては、私のところのメダカを見ても何の参考にもなりませんものね(私もそういう場合もあるので、自戒!)。

sponsord link
 




といいつつ、もう少しお付き合いを・・・。

屋内メダカ水槽の水温を若干下げました。

数値にして3℃を、4日かけて下げました。

現在22~23℃ですが、やはり食欲が落ちたようです。

同じ餌なのに食いつきが悪くなりましたから・・・。

でも、浮遊性なので残すとわかるのですが、しばらくすると無くなっています(25℃に設定していたときは、飛びついてきていたのにハッキリしていますね)。

外気温が安定すると外に出す予定なので、もうしばらく我慢してもらいましょう。