屋外のメダカ水槽に藻が繁殖。新しい水槽に替えたい。

昨日は、メダカ飼育以外にすることが多かったので、夕食後ブログ更新する予定でしたが寝てしまいました。

基本的に、一日一記事ということを決めているのに、先日も遅れてしまい自分の不甲斐なさを痛恨しています

というわけで、記事は昨日のものになります・・・(涙)。

 

昨日は暖かい一日で、気温は17℃まで上がりました。

その分朝の冷え込みはやや強く気温は2℃です。

日掉尾からやや冷え込むようですが、その後は上昇するようです。

最低気温はそんなに低くはないので、こうして数日間隔で春めいてくるのでしょうね。

もう各地で、桜が満開ですから・・・。

水槽は、7:00過ぎに蓋を開けたのですが、そのときはまだ水温は高かったのですが少ししてから計測すると、7.5~8℃と下がっていました。

しかし、その後気温は上昇しそれにともない水温も上がってきています(その後の気温は撮影していませんが、気温が17℃くらいでしたのでそれなりの水温と思われます)。

 

以前のブログにも掲載しましたが、再度手を加えていない水槽から藻を取り除きました。

いやあ、これにはうんざりです。

早く水槽を、フルリセットあるいは新水槽に交換したいですね、

手で藻を取り除いても、こんな感じです。

見た目も最悪ですが、メダカも可愛そう。

まだ水温が低いときがあるので、もう少しこの状態で我慢してもらいます。

 

今、新水槽を立ち上げようとしています。

以前にも紹介しましたが、80Lの大きな水槽です。

春には、新水槽で元気にメダカたちの泳ぐ姿を見たいですね。

野菜用なので、換気用の目に見えないくらいの穴があるのを塞ぐように努力をしている最中なんですが・・・。

内側を塗装すればいいのですが、費用が・・・前に書いています(詳細な記事は消えました:涙)。

内側を塗装したときの、画像です。

このときには水染みがしないように、念入りに重ね塗りをしたので、結構なスプレーの価格になったんです。

何とか1本で2槽にスプレーできれば、価格も抑えられるのですが、価格が抑えられても水染みが抑えられなかったら残念です(笑)。

 

試しに水染みを無くしようと試している薪水層がありますが、何日もかけて小さな空気孔を底砂の細かな粒子で塞ごうとしているわけです。

しかし、どうしても完全な防水にはなってくれません。

この水量は、昨日夕方満タンにしていたのですが、ご覧のように一晩で1~2㎝低くなります。

もう少し水位が低くなると、砂の細かな粒子がある程度空気孔を塞いでくれているのかなと感じています。

でも、せっかくの大きな水槽ですから、たくさん飼育水を入れたいのが本音です。

そうしたことを考えると先ほども書きましたが、塗料を水漏れしないくらいにやや薄め(費用対策)に塗ってみるのが良いかも知れませんね。

 

いろいろ試行錯誤をしながらと考えていますが、どうやら結論的には塗装を薄めにして洩れるかどうかを確かめる方が良いですね。

何日も細かい砂で多少なりとも空気孔が塞がれているようなので、上記の写真水槽は塗料の薄塗りでも良いかも知れません。

そうした方法であれば、これからもこの80L水槽は、底砂を拡散させて少しでも塞いでからの塗装が良いのかも知れません。

メダカの移動はもう少し先になりそうなので、とにかくこの新水槽を早く解決することが先決です。

早く、試して見たいと思います。

乞うご期待!!

sponsord link





昨日、撮影した動画(屋内外です)を掲載しておきますね。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる