そろそろ新しい発泡スチロールが使えるかも・・・。

今日は気温が高いものの、一日中雨模様でした。

今日の、玄関先水槽は水温は15℃(16:30に計測)と結構高かったのですが、軒下はやや低く12℃(こちらは15:30程に測りました)くらいでした。

同じく気温は15:00頃には下がり始めていますね。

今日の最高気温は、昼頃で16℃でしたから・・・。

明日は、雨で気温が低そうですが、明後日から2日間は高そうで嬉しいですね(天候も良さそうですし)。

 

先日から考えているのですが、新しい80Lの野菜用の発泡スチロールをメダカ水槽にするつもりなんです。

そのことを以前にも書いていましたが、不手際で記事が消えたんです(涙:気を取り直してこうして記事を書いています)。

さて、愚痴を言ってもしょうがないので、気を取り直して再出発です。

 

昨日のブログにも少し書きましたが、発泡スチロールの壁面から浸み出る水をなんとかしたいということです。

今日は、1日中雨天だったことを述べました。

発泡スチロールの壁面に水滴が付いていますが、やはり中から水が漏れているんだなと思っていました。

前に書いたように、塗料を塗ることにより水漏れを防ぐしか無いのかもと感じ、これは発泡スチロール水槽の代金と塗料代金で費用が馬鹿にならないなと気が重くなりました。

 

でも、よく見たら発泡スチロール壁面の盛り上がったところに小さな空気穴があるんだけれど、水滴が付いているところはそこでは無いんですよね。

青い枠が水滴で、赤い枠が空気穴です。

もしかすると水染みでは無くて、雨が水槽外壁に付いたのかも知れません。

そうであってくれればとても嬉しいのですが、水槽内の水は少しずつですが減っているのがわかります。

飼育水の浸み出るのが徐々(3~4日ほどで)に浸み出て少なくなるのであれば、飼育水を補充することで解決すると思います。

また、そうした方が飼育水の浄化にベターかも知れませんね(そうした頻繁な飼育水の追加についてはよくわかっていないので、これも勉強かなと・・・)。

sponsord link





このあとも、こうした野菜用容器を購入するつもりなんですが、水染みを何とかで切れは凄く嬉しいんです。

発泡スチロール内を塗装すれば、完全にむず染みは防げるんです。

先ほどもいったように、費用対策(1槽だけならいいのですが、このあと増やそうと思っていますので)に悩むところなんです。

考え方にもよるのですが、野菜用ではない発泡スチロールは大きな物は探しても見当たりません(探し方が下手なのかな?ただ60Lはあったのですが値段が高すぎです)。

それなら塗装した方が安上がりですし、容量も大きいですからね。

費用的に若干高くなっても、塗装が一番良いのかもとこうしてブログを書いているうちに考え始めました。

最終的には、財布と相談なのですが・・・(痛いなー:笑)。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる